pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 井上和彦(いのうえかずひこ)

講師のご紹介

井上和彦(いのうえかずひこ)

ジャーナリスト

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

昭和38年(1963年)滋賀県生まれ。滋賀県立膳所高校・法政大学社会学部卒業。
専門は、軍事・安全保障・外交問題・近現代史。
テレビ番組のコメンテーター・キャスターを務めるほか書籍・オピニオン誌の執筆を行う。
テレビ番組では、歯に衣着せぬ爆裂本音トークで難解な軍事問題などを分かりやすく解説する。
「そこまで言って委員会NP」(讀賣テレビ)では“軍事漫談家”の異名を持ち、
同番組をはじめとして「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日)、「バイキング」(フジテレビ)、
「ニュース女子」(TOKYO MX)、「真相深入り!虎ノ門ニュース」(DHCシアター)など出演番組多数。
また、防衛省講師、航空自衛隊幹部学校講師、東北大学大学院非常勤講師、
(公財)国家基本問題研究所企画委員、民間憲法臨調代表委員、
商社シンクタンク部門の主席アナリストも務める。
「国民の自衛官」(フジサンケイグループ主催、産経新聞社主管、防衛省協力)の選考委員。
産経新聞「正論」欄執筆メンバー。
平成28年フジサンケイグループ主催 第17回正論大賞「新風賞」受賞。

講演テーマ

『緊迫!日本を取り巻く安全保障環境の真実』

主な出演
讀賣テレビ「そこまで言って委員会NP」「たかじんのそこまで言って委員会」「情報ライブ ミヤネ屋」
フジテレビ「全力!脱力タイムス」「バイキング」
テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」
DHCシアター「真相深入り虎ノ門ニュース」 など多数
書籍
(共著・監修含む)

「日本軍はこんなに強かった!」(双葉社)
「日本が戦ってくれて感謝しています 2」(産経新聞出版)
「ありがとう日本軍」(PHP)
「日本が戦ってくれて感謝しています」(産経新聞出版)
「撃墜王は生きている!」(小学館)
「パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか」(PHP研究所)
「自衛隊の最強装備」(双葉社) など多数

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail