pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 山田雅人(やまだまさと)

講師のご紹介

山田雅人(やまだまさと)

タレント

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1961年1月22日生まれ。大阪市大正区出身。
1983年に芸能活動を開始し、現在もタレント・俳優として幅広く活躍中。
その傍ら、自らスポーツ・映画・人物・名勝負など取材を重ね、
2009年よりひとり舞台「かたり」を定期的に公演。

その軌跡の物語に隠れた人間ドラマをマイク一本で伝える、
落語でも漫談でも一人芝居でもない話芸「かたり」を舞台やメディアなどで披露している。
NHKラジオ「語りの劇場グっとライフ」に出演中。

講演テーマ

『杉原千畝物語』
日本のシンドラーのリストと言われている杉原千畝氏。
彼は、自らの危険や自分の失職の恐れと戦い、自分の信念を貫き、日本への通過ビザを発行。
それによって救われた命によって、今現在命のバトンが受け継がれ、1万人以上になっています。
人が追い詰められた時、平和を考え、命の尊さを一番に考えられるか?
今の日本の平和を考えるとき彼の信念がとても勉強になります。

『やなせたかし物語』
戦争によって、大切なものを失います。
そして自分の夢を追いかけるとき、必ず平和を訴えたい、平和を願いたいと考え、
自己犠牲のアニメ「アンパンマン」を生み出しました。彼が有名になるまでの道のりはとても長く、
苦しいものでした。
しかし、自分の夢を追いかける情熱を燃やしたものは、やはり平和への思いです。
日本中、いや、世界中の子供たちが愛する「アンパンマン」に隠された思いとは?

『戦火に散ったプロ野球選手』
沢村栄治氏はじめ、夢半ばに夢を追いかける事も叶わない時代が過去にあった事、
今夢を追いかけ、球音が響く球場がどれほど尊いものなのかを感じて頂ける内容です。 
 
『貞子ちゃんの折り鶴物語』
12歳という短い生涯を生き抜いた、貞子ちゃん。
彼女は3歳の時、被ばくし原爆症と戦いながら家族を思い、友達を思い最後まで戦いぬきました。
その彼女の戦を見守った友達たちが、力を合わせ大きな動きとなり平和記念公園に、
折り鶴の少女の像をたてる事につながりました。
12歳の少女の思いとやさしさ、彼女の将来を閉ざした戦争の恐ろしさ戦争とは何なのかを、
幼い少女が教えてくれる内容です。

『江夏の21球の死投』『稲尾対長嶋』『松井秀喜物語』『伝説の天覧試合』
『津田恒美「直球に全てをかけた人生」』『戦火に散ったプロ野球選手』
『高橋尚子物語』『ラクビー青春物語』『二十四の瞳』『チャップリン』『寅さん』
『オグリキャップ伝説』『テンポイント物語』『森村誠一物語(人間の証明)』『藤山寛美物語』
『武市と龍馬』『関ヶ原』『忠臣蔵』『松下幸之助物語』    他多数

受賞歴
2012年 NHK総局長賞特賞受賞(NHKラジオ「言葉で伝えるスポーツ名勝負ナイスゲーム」)
2015年 NHKラジオセンター局長賞受賞
書籍
「かたり取材記 長嶋茂雄物語」(晋遊舎)2015年
「証言集 テンポイントの思い出」(アスペクト)1998年
「セオリー」(アスペクト)1997年
「我が流星の貴公子」(ゼスト)1997年
「山田雅人名馬名勝負物語」(光栄)1996年
CD・ビデオ
アルバム「あかん時ほど」(日本クラウン)1991年
シングル「君との交差点」(日本クラウン)1992年
    「泣いてもええねん」(日本クラウン)1991年
主な出演
NHKラジオ「語りの劇場グっとライフ」隔週月曜21時05分~  

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail