pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 幸島美智子(こうじまみちこ)

講師のご紹介

幸島美智子(こうじまみちこ)

元警視庁警察官

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

警察官のキャリアと自身の子育て経験を基に「少年犯罪予防委員会」を設立。「我が子を
犯罪者にしない子育てこそが、日本の治安回復に直結する」と、犯罪予防に取り組む。
講演では、防犯・少年犯罪予防の他、段階的な子育て法を説き、子育てに迷う親や防犯に
取り組む人たちに大きな力を与える。

1956年生まれ。
1975年 警視庁入庁。
1982年 第二子出産を機に退職。10年間子育てに専念。
1992年 消費生活アドバイザー資格取得。同年出版社勤務。
1996年 港区教育委員会の依頼で、区立幼・小・中PTAの広報部会研修会講師を務める。
2005年 「少年犯罪予防委員会」(通称:「腕利きの会」ボランティア団体)を設立。
専門は、少年犯罪、少年の非行防止、子どもを守るための防犯。

講演テーマ

『子どもを犯罪の被害者にも加害者にもしない子育て』
『子どもたちの未来のために~子どもをいじめや犯罪の被害者・加害者にしない子育て~』
『ネット社会の危険と人権侵害』
『ネット社会と子どもたち~ネット社会の落とし穴~』
『君たちに伝えたいこと』
『ネット社会に生きる子どもたちに、今、親としてしなければいけないこと』
『子どもたちの未来を一緒に考えよう~子どもたちが一歩踏み出せるために~』
『安心して生きられる子どもの権利を守るために~虐待・いじめ問題への対応~』

参加者の声

・子どもたちを性犯罪から守る、虐待、いじめ問題、ネット社会、スマホ問題など、普段から考えておかないといけない内容を聞くことが出来て良かった。
・生きる力を育むこと、子育ての最終目標が自立・自律・社会に送り出すこと。子どもの力を信じていこうと考え直しました。
・幸島先生ご自身の子育て論がとても参考になりました。
・子どもたちが安心して愛され、自信を持って生きていってほしいと思いました。
・子どもに対してどう声をかけたらよいか、接したらよいかが具体的に良く分かるお話でした。
・幸島先生の力強い語りの中に、私たち親への優しいメッセージが込められていました。
・講演を聞いて、とても心がすっきりして、これからの子育てにすぐに役立ちます。

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail