pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 井沢元彦(いざわもとひこ)

講師のご紹介

井沢元彦(いざわもとひこ)

作家/歴史研究家/大正大学客員教授

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1954年(昭和29年)2月1日、名古屋市生まれ。1977年早稲田大学法学部卒業。
TBS入社後、報道局(政治部)記者時代に「猿丸幻視行」にて第26回江戸川乱歩賞を
受賞(26歳)。31歳で退社し、以後作家活動に専念。歴史推理・ノンフィクションに
独自の世界を開拓し、週刊ポスト連載の「逆説の日本史」は1,200回を超えて、
なお回を重ねている。
YouTube 「ニューズ・オプエド」でアンカー(キャスター)として
CS放送 TBSNEWSでは「逆説の日本史 戦国覇王編」案内役として出演中。
連載中の紙誌は「週刊ポスト」「SAPIO」「夕刊フジ」などがある他、
積極的に講演活動を行っている。
2009年4月から、大正大学客員教授(表現学部)も務める。

講演テーマ

『歴史に学ぶ日本の将来』
『織田信長の経営戦略』
『日本はなぜ変わらないか』
『日本人の差別意識』
『歴史に学ぶ強い組織づくり』
『日本史の新しい見方』
『宗教の考え方・見方』
『ミステリーの方法創作秘話』
『現代報道の問題点』

受賞
江戸川乱歩賞(第26回)1975年「猿丸幻視行」
なごやか賞(第8回)1987年
書籍
 「逆説の日本史は古代黎明編~明治風雲編」(既刊25巻)
 「言霊」「穢れと茶碗」「逆説の日本史」(古代編黎明から戦国乱世編まで既刊)
 「英傑の日本史」「世界の「宗教と戦争」講座」「銀魔伝」「恨の法廷」
 「コミック逆説の日本史 既刊3巻」などがある。

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail