pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 養老孟司(ようろうたけし)

講師のご紹介

養老孟司(ようろうたけし)

東京大学名誉教授

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

昭和12年   神奈川県鎌倉市に生まれる
昭和37年   東京大学医学部卒業。一年のインターンを経て、解剖学教室に入る
        以後、解剖学を専攻
昭和42年   医学博士号取得
昭和56年    東京大学医学部教授に就任
        東京大学総合資料館長、東京大学出版会理事長を兼任
平成元年    「からだの見方」(筑摩書房)でサントリー学芸賞を受賞
平成 7年    東京大学を退官
平成 8年    北里大学教授に就任(大学院医療人間科学)
平成10年   東京大学名誉教授
平成15年   北里大学を退職。
        「バカの壁」(新潮社)で毎日出版文化賞を受賞
平成18年   京都国際マンガミュージアム 館長就任
平成29年4月  京都国際マンガミュージアム 名誉館長就任

講演テーマ

※ご相談ください。

書籍
「骸骨巡礼―イタリア・ポルトガル・フランス編―」(新潮社)2019年7月
「ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?~脳化社会の生き方~」(扶桑社)2019年3月
「神は詳細に宿る」(青土社)2019年1月
「猫も老人も、役立たずでけっこう」(河出書房新社)2018年11月
「半分生きて、半分死んでいる」(PHP研究所)2018年2月
「バカのものさし」(扶桑社)2018年1月
「遺言。」(新潮社)2017年11月
「逆さメガネで覗いたニッポン」(PHP研究所)2017年9月
「京都の壁」(PHP研究所)2017年5月
「骸骨考―イタリア・ポルトガル・フランスを歩く―」(新潮社)2016年12月
「養老孟司の人生論」(PHP研究所)2016年8月
「考えるヒト」(筑摩書房)2015年10月
「養老孟司の幸福論」(中央公論新社)2015年7月
「文系の壁」(PHP研究所)2015年6月
「「自分」の壁」(新潮社)2014年6月
「考える読書」(双葉社)2014年5月
「身体巡礼―ドイツ・オーストリア・チェコ編―」(新潮社)2014年5月
「養老孟司の大言論ⅠⅡⅢ」(新潮社)2014年2~4月
「バカの壁のそのまた向こう」(かまくら春秋社)2013年11月
「養老訓」(新潮社)2010年7月
「身体の文学史」(新潮社)2010年2月
「真っ赤なウソ」(PHP研究所)2010年1月 他多数

-共著-
「がんから始まる生き方」(NHK出版)2019年7月<中川恵一氏、柏木博氏>
「孟司と誠の健康生活委員会」(文藝春秋)2019年4月<近藤誠氏>
「歳を取るのも悪くない」(中央公論新社)2018年6月<小島慶子氏>
「「他人」の壁」(SBクリエイティブ)2017年7月<名越康文氏>
「超老人の壁」(毎日新聞出版)2017年3月< 南伸坊氏>
「日本人はどう住まうべきか?」(新潮社)2016年1月<隈研吾氏>
「世につまらない本はない」(朝日新聞出版)2015年12月<池田清彦氏、吉岡忍氏>
「記憶がウソをつく!」(扶桑社)2010年6月<古舘伊知郎氏> 他多数

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail