pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 村松真貴子(むらまつまきこ)

講師のご紹介

村松真貴子(むらまつまきこ)

元NHKキャスター/食生活・教育ジャーナリスト/エッセイスト

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

東京都出身。武蔵大学人文学部日本文化学科卒業。SBS静岡放送アナウンサーを経てフリーになり、以後NHKの番組を担当。
平成24年度「社会教育功労者表彰」受賞。

講演テーマ

『笑顔は元気のバロメーター』
『話し方・食べ方・笑顔でつくるあなたの健康』
『心のバリアフリーをめざして』
『子どもの心と体を育むために』
『男女共同参画社会をめざして~はじめの一歩~』
『思春期の子ども達の心と体のSOS』
『おいしく食べてイキイキ元気』
『食事は心と体を育む』
『声の温もり、言葉の力を実感しよう!』
『いのちを守る街づくり~心と心をかよわせて~』

温かい言葉と飾らない人柄で、会場の方々に語りかけます。
涙あり、笑いありの“心が元気になる”講演です。

主な出演
NHKラジオ「NHKジャーナル」キャスター(1983年4月から4年間)
NHKテレビ「きょうの料理」(1988年4月から11年間)
NHKテレビ「イブニングネットワーク」キャスター(1989年4月から3年間)
NHKテレビ「こんにちはいっと6けん」キャスター(1992年4月から5年間)
主な作品
「おこんじょうるり」(さねとうあきら作)
「おばあちゃんの定期券」「しわくちゃの百円札」他(自作エッセイ)
(※平成23年度文化庁芸術祭参加作品)
「わたしのみたかわいそうなゾウ」(澤田喜子著)
「愛、深き淵より。」(星野富弘著)
委員、団体役職など
「全国公民館連合会」理事
農林水産省「食料・農業・農村政策審議会食糧部会」臨時委員
「国分寺市教育委員会」委員(平成13年~平成25年)
「日本ペンクラブ」会員、「食生活ジャーナリストの会」会員
活動
-講師-
NHK文化センター「イキイキ話し方教室」
NHK学園「心つたえる話し方と日本語」ほか各種話し方教室講師
書籍
「イキイキ話し方教室 アナウンサーが伝える5つの上手」(ぎょうせい)
「テレビのなかのママが好き」(集英社)日本図書館協会選定図書
-連載-
「こんにちは」に心をこめて(「月刊公民館」全国公民館連合会)
ビジネスに活かす話し方教室(「経営実務」全国協同出版株式会社)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail