pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 辛坊治郎(しんぼうじろう)

講師のご紹介

辛坊治郎(しんぼうじろう)

株式会社大阪綜合研究所代表/元・讀賣テレビ放送株式会社解説委員長

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1956年(昭和31年)4月11日生まれ。大阪府岸和田市出身。
1980年 早稲田大学法学部卒業。
同年 読売テレビ放送株式会社入社。
「ズームイン!!朝!」「ウェークアップ」「報道特捜プロジェクト」
「ニューススクランブル」「ズームイン!!SUPER」等のリポーター・キャスターを歴任。
1990年~ 芦屋大学非常勤講師
1996年 アメリカ国務省文化交流庁(USIA)の招きで、米国放送行政等を視察・研究。
1997~98年 ニューヨーク・ペース(Pace)大学客員研究員(Visiting Scholar)として渡米、
地上波デジタル放送を中心としたアメリカのメディアについて研究。
2001年後期~ 関西学院大学非常勤講師
他に、立命館大学、早稲田大学などで非常勤講師として、教壇に立つ。
2004年 芦屋大学客員教授(2015年3月まで)
2010年9月 読売テレビ放送株式会社退職。株式会社大阪綜合研究所代表。

講演テーマ

『ニュースのミカタ』
『メディアのミカタ』
『報道の現場から』
『明日を読み解くために~本物はこうして見つけよう~』
『どうなる日本の政治・経済』 
『報道現場から見る人権』 
『人権侵害をしないために~情報の正しい選び方~』 

書籍
「TVメディアの興亡~テジタル革命と多チャンネル時代」(集英社新書)
「ふらっとアフガニスタン7泊8日」(日本テレビ)
「あいまいな日本の問題点がスッキリわかる本―辛坊のニュースななめ読み」(幻冬舎)
「誰も書けなかった年金の真実―あなたがもらえなくなる日」(幻冬舎)
「放送と通信のジャーナリズム」(ミネルヴァ書房)共著
「日本経済の真実/ある日この国は破産します」(幻冬舎)共著
「日本の恐ろしい真実―財政、年金、医療の破綻は防げるか?」(角川SSC)
「日本経済の不都合な真実―生き残り7つの提言」(幻冬舎)共著
「中国 この腹立たしい隣人」(実業之日本社)共著
「放射能の真実!」(アスコム)共著
「この国で起きている本当のこと」(朝日新聞出版)
「辛坊訓 日々のニュースは教訓の宝庫」(光文社)
「見せかけの正義の正体」(朝日新聞出版)
「冒険訓~「辛坊訓2」荒波高い難局ニュースから私事まで」(光文社)
「ニュースで伝えられない この国の真実」(KADOKAWA)
主な出演
「朝生ワイド す・またん!(関西ローカル)」(読売テレビ 月~金 朝5時20分~8時)
「ウェークアップ!ぷらす」(読売テレビ 土曜 朝8時~9時25分)
「そこまで言って委員会NP」(読売テレビ 日曜 13時30分~15時)
「辛坊治郎ズーム そこまで言うか」(ニッポン放送 土曜 13時~15時)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail