pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 佐久間レイ(さくまれい)

講師のご紹介

佐久間レイ(さくまれい)

声優/歌手/脚本家

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

アニメーション・洋画の吹き替え・テレビコマーシャル・番組ナレーションの他、命や人間の心をテーマにした物語の脚本を執筆して自ら「語る」活動を展開し全国から公演の依頼が寄せられている。そのほか絵本の文の構成を手がけた作品は、2014年度から小学校の教科書にも採用される。講演活動以外にも昭和の歌と「語り」の二本立てのコンサートを定期的に開催。懐かしい歌を、ピアノ、バイオリンやチェロ、二胡の演奏で歌う。その中で短編の物語を演じる「一人語り」は毎回涙を誘い大好評。「肩書きも年齢も脱ぎ捨て、ゆったりと音楽や語りの世界に浸ってください」と言う言葉通り心温まるライブは「音楽温泉ライブ」と呼ばれている。また、もうひとつの顔として、一人娘を持つシングルマザーでもある。横浜市教育委員会 いじめ110番キッズラインを3年間務める。

講演テーマ

『心のストレッチ。柔らかな心で明日を生きてみませんか』
『心のストレッチ。心は自由に揺れたほうが素敵。感動する心を取り戻しましょう』
『子供と生きる今を楽しめていますか?心のストレッチをして、少しゆっくりしませんか』
『生きることは感動すること。心をストレッチして やわらかい感性を取り戻しましょう』
『心のストレッチ。固まった心をほぐしたら、何気ない毎日がきっと愛おしくなります』

生き方、子育て、心のケアというような柔らかなテーマから、いじめ問題など多岐にわたる。歌と語りを交えたコンサートのような講演会を展開して好評。幼稚園や小学校、教育委員会や地方自治体からは「女性の生き方」「人権」「育児」などの講演依頼が多く、また、小学生、中学・高校生への夢のお話や、女子大での授業も好評。

※普通にお話をするだけではなく、歌や一人語り、映像を使ってのキャラクター紹介や絵本の朗読、手遊びなど、そのつど内容や会場、参加者の年齢や目的に応じて構成します。

主な出演
<アニメーション・洋画>
それいけアンパンマン・・・バタコ
魔女の宅急便・・・黒猫ジジ
ムーミン・・・ミイ
NHKきょうの料理ビギナーズ・・・高木ハツ江
サンリオ マイメロディー
ハム太郎・・・マフラーちゃん・ロコちゃんママ
おかあさんと一緒・・・ミド(ドレミファドーナッツ)
ドラえもん・・・ミニドラ
らんま1/2・・・シャンプー
あずきちゃん・・・ヨーコちゃん
愛の若草物語・・・エイミー
トップをねらえ・・・アマノカズミ
おとぎちっくアイドル、リルぷり・・・おとぎの女王
洋画 シンドラーのリスト・・・ヘレン
台湾ドラマ ホスピタル・・・マー・イーフェン
アリス探偵局・・・アリス(天才テレビくん)
クッキンアイドル・アイ・マイ・マイン・・・ママみえこ・クリケット
ああ女神様・・・ペイオース
他多数

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail