pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 谷口真由美(たにぐちまゆみ)

講師のご紹介

谷口真由美(たにぐちまゆみ)

大阪国際大学准教授/大阪大学非常勤講師/全日本おばちゃん党代表代行

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1975年 、大阪市生まれ。
父が近鉄ラグビー部コーチ、母が同部寮母だったため、
寮のあった近鉄花園ラグビー場内で育つ。2児の母。

大学教員のかたわら、 2012年に“庶民目線の政治”を訴えるため、
Facebook上で「全日本おばちゃん党」を立ち上げる。
目的は、おばちゃんたちの底上げと、オッサン社会に愛とシャレでツッコミをいれること。
おばちゃん目線でオッサン政治をチェックしながら、問題提起を続けている。
現在党員は世界各地から6100名を超える。世界のメディアからの注目が高く、
仏紙リベラシオンのポートレイト欄に紹介されたほど。
2018年には、メディア内部で働くセクハラ被害についての調査を元に、
セクハラに対する日本社会の一助とすべく、
「メディアにおけるセクハラを考える会」を立上げ、代表を務める。
日本外国特派員協会で会見を開く。

講演テーマ

『日本一わかりやすい憲法のはなし』
『日本国憲法~大阪おばちゃん語訳~』
憲法の授業で学生に改憲・護憲の質問をうけます。人の考えはいろいろあると思うのですが、
「まず憲法のこと本当に知っていますか?」と答えます。憲法がどのように生まれ、
そして何の為にあり、何が書かれているのか?知っているつもり?になっていませんか?
まずは、憲法を知る「知憲」が大事だと思います。

『おばちゃん目線で見る社会の問題~みんなハッピーに暮らすには~』
『誰もが自分らしく、生きられる社会に向けて』
『私らしく、あなたらしく』
政治や社会の問題、人権問題・ジェンダー平等まで、身近な話題を例に挙げながら、
憲法に照らしてわかりやすく解説します。他者や自分について
どんな風に考えて行動すれば機嫌よく生きていけるのか、そのヒントが満載の講演会です。

『憲法のはなしでっせ ~もっと知って憲法を~』
『わかりやすく語る!日本国憲法』
『憲法と人権』
『ほんまに知ってる!?憲法と民主主義』
『おばちゃん語で主語を「私」にして読む日本国憲法』
『女性議員なぜ少ない?どうしたら増やせる?』
『女も男も幸せになる法則~家庭の中の“女と男”、仕事の中の“女と男”』
『誰もが自分らしく、生きられる社会に向けて
  ~女が得か、男が得か、なぜ誰もが生きづらい世の中なのか』
『男女平等と女性のエンパワーメントをめざして~「私」でいこう!!~』
『がんばる女性へのメッセージ』
『みんなでハッピーに暮らそう~女も男も輝く社会とは~』
『子どもと貧困』
『誰もが自分らしく生きられる社会に向けて~機嫌よう暮らしましょ』
『おばちゃんが愛とシャレで世界を変える!』
『得する選択、損する選択』
『生活者目線でのサービスの選び方』
『「自分」で行こう!!』

主な活動
憲法、政治、人権、秘密保護法などについて、各新聞で有識者としてのコメントを求められることが多い。
授業遅刻防止のために始めた「DJマユミ」。出席カードの裏に書かれた恋愛相談にこたえる講義が名物となり、大阪大学共通教育賞を4度受賞。
書籍
「日本国憲法 大阪おばちゃん語訳」(文芸春秋社)
「憲法って、どこにあるの みんなの疑問から学ぶ日本国憲法」(集英社)
「どう考える?中学生からの『知憲』」全4巻(文溪堂)
(共著)
「ハッキリ言わせていただきます!黙って見過ごすわけにはいかない日本の問題」(集英社)
「お笑い自民党改憲案」(金曜日)
「新・資料で考える憲法」(法律文化社)
「レクチャー ジェンダー法」(法律文化社)
「国際人権法概論」(有信堂高文社)
主な出演
TBS 「サンデーモーニング」
朝日放送 「おはよう朝日です」、「キャスト」
ABCラジオ「伊藤史隆のラジオノオト」(ナイターオフシーズン) …など

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail