pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 桂あやめ(かつらあやめ)

講師のご紹介

桂あやめ(かつらあやめ)

落語家

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1964年2月1日生まれ、神戸市出身。1982年、「運転免許を取る」という条件をクリアして五代目桂文枝に入門。女に落語は出来ないという固定観念の壁に、自作の落語で風穴を開けた。OL、おばちゃん、嫁姑など、身近な女性を主人公にしたネタをどんどん創作し続けている。また、落語以外にもNHK朝の連続テレビ小説「芋たこなんきん」に役者として出演したり、芝居やコントの脚本、演出、衣装、小道具まで担当。2009年には上方の落語家が総出演した映画「あなたのためならどこまでも」の脚本、監督も務めた。天満天神繁昌亭を中心に活動中。

講演テーマ

『笑いでコミュニケーション』~転んでもただでは起きないプラスアルファ思考~

男がほとんどの落語の世界へ入門し、ハンディと言われた「女」であることが最大の個性として活かせるようになるまでの試行錯誤。師弟の出会いは「縁と運とタイミング」。それがうまく噛み合った瞬間、血縁に頼らない一生モノのファミリーができあがる。落語の世界が300年続いてきたのは「恩がえし」の連鎖から。自分の身に起こった不幸も事件も失敗談もすべて笑いにし、それを糧としてしまうお笑い界のプラス思考を超えた「プラスアルファ思考」!

受賞
1987年ABC新人コンクール最優秀新人賞
第1回大阪市きらめき賞(H6)
咲くやこの花賞大衆芸能部門(H9)
大阪市女性基金プリムラ賞(H12)
文化庁芸術祭大衆芸能部門優秀賞(H14)
第1回繁昌亭大賞奨励賞(H19)
主な出演
「ほっとねっとベイコム」隔週出演
書籍
「桂あやめの艶姿ナニワ娘」(東方出版)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail