pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 丘乃れい(おかのれい)

講師のご紹介

丘乃れい(おかのれい)

シナリオ作家

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1947年(昭和22年)京都市生まれ。
高校時代から演劇に魅せられ、結婚後、新井一氏のもとでシナリオを学ぶ。
昭和60年シナリオ作家としてデビュー。児童教育映画「はばたけ明日への瞳」で教育映画祭優秀賞を受賞。続いて執筆の「ありがとうハーナ」も教育映画祭優秀作品賞を受賞。

講演テーマ

『すべての人が幸せに生きられる社会』
『大人と子どものヒューマンライツな時間-今もっとも求められる大人たちの役割-』
『互いを尊敬しあえる時代へ』

主な作品
「はばたけ明日への瞳」
「ありがとうハーナ」
「雨の指もじ」
「こごりの味」「約束」
「星空のハイスクール」
「一枚の案内状」
「千鶴子が微笑った」
「子供の権利条約」
「愛の山河」
「結婚誰のもの」
「君に心のパス」
「君に翼を」
「二つめの門」
「人に一番近いまち」
「明日への伝言」
「風と大地と梨の木と」
一人芝居「かつやぎの歌」
絵本なども多数出版。

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail