pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 高部知子(たかべともこ)

講師のご紹介

高部知子(たかべともこ)

精神保健福祉士/認定心理士

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

慶應義塾大学文学部哲学科卒。
心の専門家を育てる「悠學塾」主宰
京都・十全会グループ顧問
中学生の時スカウトされ、NHK「ガラスのうさぎ」でデビュー。
以後、「積木くずし」や「欽ちゃんのどこまでやるの」などで活躍。
結婚、出産を期に引退。
精神保健福祉士、認定心理士、東京都認定薬物専門講師、警視庁被害少年サポーター、
浄土宗西山深草派教師などの資格を持ち、全国で講演、教育活動を行っている。

講演テーマ

『高部式”メンタルヘルス”を維持する為に・・・』
 ①メンタルヘルスの状態を維持する為の対社会・対家族との人間関係の構築方法。
  ・キーワードや分り易いフレームワークを用いてお話しします。
 ②メンタルヘルスの状態を維持できなくなる内的・外的要因の理解
  ・人間関係以外にも、想定される要因をご聴講者様と共有したいと思います。
 ③メンタルヘルスの状態を維持できなかった方に対するケア
  ・自らがその対象者となった場合、或いは、周囲の方がその対象者となった場合の
   対処法などをご案内します。

『共に生きるということ』
 精神疾患は家族の病理ともいわれる。
 認知症・依存症・うつ病・摂食障害など、昨今話題になっている心の病の
 全てに言えることは「家族の支えがあれば変われること」
 あなたが、もし家族が、心の病に倒れた時、ほんの少し知っているだけでも変われる
 「共に生きるコツ」について、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

書籍
「だいじょうぶ!依存症」(現代書館)2015年

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail