pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 尾川とも子(おがわともこ)

講師のご紹介

尾川とも子(おがわともこ)

プロフリークライマー

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

女性としては世界初の難度V14をクリア。競技歴わずか3年でアジアのトップに輝き、現在もアスリートと母親の立場を両立しながら夢を追う、世界に誇るトップクライマー

1978年4月14日生まれ、愛知県出身。宇宙飛行士を目指して進学した早稲田大学理工学部物理学科卒業。
在学時の2000年、国体山岳競技に誘われたことがきっかけで、クライマーの道へ。2003年「Asian X-games」で優勝し、競技歴わずか3年でアジアのトップクライマーとなった。2006年も同大会で優勝。
その後はチャレンジの舞台を自然界の岩場へ移し、2008年4月に日本人女性初となる難度V12を達成。
翌年2009年秋より、女性では前人未到の難度V14の岩に挑み始める。数ミリ単位で指や足の位置を研究し続け、ついに2012年10月に完登。
世界の女性で初となる記録が称賛され、2012年には世界で最も活躍したクライマーに送られる「Golden Piton賞」、2014年には「Golden Climbing Shoes賞」を受賞した。
2014年に第1子、2016年に第2子を出産し、現在はアスリートと母親の立場を両立させつつ、「学校にボルダリングウォールを」という夢を追いながら活動中。

講演テーマ

『壁を乗り越えて~無限の可能性を信じて~』
『壁を乗り越えて~岩の下にも3年~』
『夢をかなえるために』
大学で友達に誘われフリークライミングと出会う。自身の可能性を見出し、全米大会で日本人初優勝。09年には前人未到の最高難度V14の岩にチャレンジし、2012年に達成した。

主な競技歴
2000年 「富山国体」 総合 2位
2002年 「UIAA International Event FRANCE」19位
    「UIAA World cup ITALY」12位
2003年 「Asian X-games」 優勝
    「世界選手権 FRANCE」 18位
2004年 「UIAA InterNational Event FRANCE」13位
    「UIAA World cup ITALY」11位
    「UIAA World cup CHINA」10位
2005年 「SENDFEST(全米大会)Salt Lake」 優勝
2006年 「Asian X-games」優勝
2007年 ノースフェイスカップ(韓国)優勝
2008年~  自然の岩場を活動の拠点とする。
2008年4月 日本人女性初となる難度V12を達成
2012年 10月 女性としては世界初となる難度V14を達成
出版物
[DVD付書籍]
「クライミングで美しい身体を手に入れる! 尾川智子のボルダリングBasic」
 (スキージャーナル発行/2008.5.13発売)
[DVD]
「The Cliff(ザ・クリフ) 尾川智子ボルダリングトライアル」
 (発売元マジカル/2009.4.24発売)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail