pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 江戸家小猫(えどやこねこ)

講師のご紹介

江戸家小猫(えどやこねこ)

演芸家/動物ものまね芸

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1977年 東京生まれ・四代目猫八の長男
1985年 親子三代で初舞台を踏む
1995年 高校在学中にネフローゼ症候群を患う
2009年 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科に入学
2009年 父、四代目猫八に入門
2011年 大学院修了後、二代目「江戸家小猫」襲名
2012年 三宅島自然ふれあい大使に任命
2012年 落語協会に入会
2015年 高知県観光特使に任命
2017年 花形演芸大賞「銀賞」受賞(国立演芸場)
2018年 花形演芸大賞「金賞」受賞(国立演芸場)
2019年 花形演芸大賞「大賞」受賞(国立演芸場)

鶯、蛙、秋の虫、江戸家伝統の芸はもちろんのこと、テナガザル、ヌー、アルパカ、
鳴き声を知られていない動物のネタも数多くある。
都内の寄席を中心に、全国各地での講演会など、活躍の場は多い。
日本全国の動物園との繋がりから、動物園イベントに出演する機会も増えている。

講演テーマ

『病に学んだ芸の道~楽しく生きる3ツのコツ~』 
再発をくり返す病気(ネフローゼ症候群)と向き合いながら、
どのようにして家業を受け継ぐ決意を固めたのか。
江戸家の動物ものまね芸をたっぷり織り交ぜながら、病気から学んだ生き方を語ります。
社会福祉、人権問題、キャリア教育など幅広いテーマに繋がる内容です。

主な出演
-テレビ-
NHK俳句(NHK)、みんなDEどーもくん!(NHK)、演芸図鑑(NHK)
初笑い東西寄席(NHK)、天才てれびくんYOU(NHK)、
イグノーベル賞マジで狙ってみた(NHK)、マサカメTV(NHK)
あなたの知らない上野駅(NHK)、徹子の部屋(テレ朝)、笑点(日テレ)
ニノさん(日テレ)、緑のコトノハ(BS朝日)、お笑い演芸館(BS朝日)

-ラジオ-
真打ち競演(NHK)、音まね工房(NHK)、おとおばけのぼうけん(NHK)
らんまんラジオ寄席(TBS)、おはようスプーン(ラジオ日本)、落語deデート(文化放送)、
らくごのデンパ(文化放送)、日曜はがんばらない(文化放送)、OTHERS(J-WAVE)

-コラム-
NHKテキスト「NHK俳句」猫も歩けば「音」に当たる
日経ビジネスオンライン「小猫も杓子も動物園」

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail