pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 田﨑史郎(たざきしろう)

講師のご紹介

田﨑史郎(たざきしろう)

時事通信社特別解説委員

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

昭和25年(1950年)6月22日、福井県坂井郡三国町(現坂井市)生まれ。
福井県立藤島高校を経て昭和44年4月、中央大学法学部法律学科入学、同48年3月卒業。
昭和48年4月、時事通信社入社。経済部、浦和支局を経て同54年4月から政治部。
政治部で内閣記者会(首相官邸記者クラブ)、外務省記者クラブを経て昭和57年4月から平河(自民党担当)記者クラブで2年9カ月間、田中派を担当。これ以来、田中、竹下派、橋本派を中心に取材。
公明党や民社党を一時担当し、首相官邸クラブのサブキャップを経て平成元年8月から平河クラブのサブキャップとして再び竹下派を担当。平成3年4月から平河クラブキャップ。
平成5年夏の自民党政権崩壊を見た後、9月から政治部次長。同6年10月から編集局付、同9年10月編集委員、同15年4月から整理部長兼解説委員。
同16年6月から編集局総務兼解説委員。同17年4月から編集局次長兼解説委員。同18年6月から解説委員長。
定年に伴い同22年7月から解説委員。政治取材は約34年になる。
現在、時事通信解説委員、国土審議会委員、社会資本整備審議会公共用地分科会委員。

テレビ朝日系「グッド!モーニング」(金曜コメンテーター)「報道ステーション」、フジテレビ系「とくダネ!」、TBS系「サタデーずばッと」「ひるおび!」「ニュースキャスター」などに出演。
フジテレビドラマ「CHANGE」監修。「文藝春秋」「週刊現代」などに執筆。

講演テーマ

『政治への招待~人間像を追う』
『どうなる日本、政局と今後の経済動向』
『日本の政治は良くなるか』

書籍
「小沢一郎氏との訣別」(「文藝春秋」)1994年10月号
「経世会死闘の七十日」(講談社、ペンネーム大家清二)1995年12月
(同書は「竹下派死闘の七十日」と改題、加筆の上、2000年11月文藝春秋「文春文庫」から実名で出版)
「梶山静六 死に顔に笑みをたたえて」(講談社)2004年12月
「政治家失格 なぜ日本の政治はダメなのか」(文春新書)2009年3月

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail