pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 橋詰尚子(はしづめひさこ)

講師のご紹介

橋詰尚子(はしづめひさこ)

気象予報士/元NHK気象キャスター

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1973年3月22日生まれ。上智大学文学部卒業。
長野県小諸市CATVキャスター、TBSラジオ954キャスターを経て、TBSテレビのウェザーキャスターに。「関東地方明日のお天気」「JNNニュースバード」等の番組を担当。
2004年から4年間、NHK総合「おはよう日本」の気象情報を担当。小道具を使ったユニークな天気予報が話題となる。
2008年度は、JR中央線・京浜東北線の電車内TV「トレインチャンネル」にて、健康に関する情報番組「トレインクリニック」を担当。
現在は、全国の企業・団体・学校などで気象や健康、コミュニケーション、ビジネスマナーに関する講演、セミナーを行っている。

講演テーマ

『地球温暖化を考えよう』
地球温暖化はどうして起こるのでしょうか。地球温暖化によって私たちの住む世界はどのように変わってしまうのでしょうか。身近な話題を取り上げたり、クイズなどを交えたりしながら、より分かりやすく「地球温暖化」を説明し、「今の私たちにできること」を一緒に考えていきます。

『お天気キャスターの仕事とは?』
現在、日本には数千人の気象予報士がいますが、その中でも最も身近な存在が、
テレビやラジオに登場するお天気キャスターかと思います。
「お天気キャスターはどんな仕事をしているの?」「テレビで流れる天気予報はどのようにして作られているの?」「お天気キャスターってどんな人なの?」等、気象キャスターとしてのエピソードや苦労話などを楽しく紹介します。

『自然災害から身を守る気象情報のチェックポイント』
大雨や突風、大雪など、毎年気象災害による被害が後を絶ちません。
また、ここ数年はゲリラ豪雨の被害が急増しています。災害から身を守るための一番の方法は、
的確に情報をつかみ、事故を未然に防ぐことです。
災害から身を守るためにはどのような情報に注意するべきなのか、天気図を見るポイントや、
テレビやラジオの天気予報をチェックする際のポイントをわかりやすく解説します。

『お天気豆知識』
お天気に関する雑学や季節の話題を、実際にテレビ番組で取り上げた内容も交えながらわかりやすく解説します。
「一時雨と時々雨の違いは?」「冬将軍って誰のこと?」など、クイズを交えながら、
天気予報を見るのが楽しみになるような豆知識をご紹介します。

『お天気で元気になろう』
昔から「低気圧が近づくと古傷が痛む」などといわれるように、お天気と健康には大きな関係があります。
気象と身体の関係や、季節ごとの注意ポイントをわかりやすくアドバイスします。
お天気と身体の関係を理解して、天気や季節の変化に負けない元気な毎日を送りましょう。

※講演テーマはいくつかを組み合わせることも可能です。
※その他、気象・環境・健康に関するテーマでしたらご相談の上、対応可能です。

講演実績
群馬県・町田市・髙島屋・鹿島建設・東京都水の科学館・日本水道協会・日本環境共生学会・日本気象学会 バイオクリマ研究会・消防団等公務災害補償等共済基金・財団法人新宿区生涯学習財団 
他多数
全国の学校での出前授業も行っている。

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail