pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 石井めぐみ(いしいめぐみ)

講師のご紹介

石井めぐみ(いしいめぐみ)

女優

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

【1958年】
東京都調布市生まれ。早稲田大学教育学部卒業。 
【1979年】
松竹映画「夜叉ヶ池」で芸能界デビュー。その後、「噂の刑事トミーとマツ」「おんな太閤記」などに出演。「オレたちひょうきん族」のレギュラーとなるなど、バラエティーのジャンルでも活躍する。
【1996年】
障害を抱えて生まれた長男の成長を綴った『笑ってよゆっぴい』を執筆。同年、その著書をもとに制作された「ゆっぴいのばんそうこう」がフジテレビで放送され話題になった。講演やドラマを中心に活躍しながら重度障害児親の会「てんしのわ」を発足。障害者と健常者が 共に生きる町作りをめざした啓蒙活動を行っている。
【2009年】
サロン「ラ・アンジェ」を立ち上げ、ファイナンシャルプランナーとして、女性のライフステージのサポートを行っている。現在は、女優業と共に、美容家、フォトグラファーとしても活動。
【2012年】
7月 山梨県韮崎市 武田の里・サッカーのまち「にらさき親善大使」に任命される。

講演テーマ

『やさしいまち、やさしい人』 60分~90分
<人権・福祉・介護・まちづくり>
障害を持つ子どもを育てながら学んだ、幸せの意味や、家族のあり方。また、障害者と健常者が共に手を取り合って生きる街づくりについて、お話します。ふだんの生活で役立つことが、きっと見つかるはずです。

『この町で、生きるということ』~障害を持つ子と共に~ 60分~90分
<人権・福祉・介護・まちづくり>
障害を持つ子どもと町を歩くと、さまざまなことに気付きます。みなさんが、ほんの少しの「思いやり」を持つことで、ほんとうに住みやすい町は自然とできて行くのです。住んでいる人みんなが幸せを感じられるような町を、住民の手で作っていきましょう。

『子育ては、十人十色』 60分~90分
<子育て・まちづくり>
子育ては、子どもの数だけあるのです。子育てに不安を感じていらっしゃる方々に、あらためて自分のお子さんと向き合っていただけるよう、その楽しさや喜びをお話させていただきます。

『素敵に生きたい女性たちへ』 45分~60分
<男女共同参画・人権・まちづくり>
これからの日本を支え、経済成長を助けるのは、女性の力です。日本の素晴らしい資産である女性パワーを、どんどん活かしていきましょう。

『幸せのタネの見つけかた』 45分~60分
<男女共同参画・まちづくり>
介護、離婚、子どもの死・・・。そして、50歳を過ぎてからの起業。怒濤のような人生を生き抜く力は、毎日の小さな幸せ探しで身に付けたもの。誰にでも見つけられる「幸せのタネ」の見つけ方をお話します。

-朗読とピアノコンサート-
『フランダースの犬』 90分
<人権・子育て・まちづくり>
ピアニスト・木住野佳子と共に、名作「フランダースの犬」を美しいピアノの調べに乗せて朗読します。悲しい物語として、小学校の教科書にも載っていた名作が、どんな意味を持っていたのか・・・。大人になった今だからこそ、見えてくるものがあるのです。頑張りすぎて少し疲れた身体や心を、心地よいひとときで癒してみませんか。

-朗読とお話-
『カーくんと森のなかまたち』 60分
<命のたいせつさ・人権・子育て・教育>
絵本作家の夢ら丘実果さんが描いた物語「カーくんと森のなかまたち」を朗読しながら、命のたいせつさ、自分自身をたいせつに思う心をお話しします。小学校の特別授業としてもご活用ください。

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail