pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 小和田哲男(おわだてつお)

講師のご紹介

小和田哲男(おわだてつお)

静岡大学名誉教授/文学博士

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1944年:静岡市に生まれる
1972年:早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了
現在:静岡大学名誉教授、文学博士

1996年NHK大河ドラマ「秀吉」、2006年の「功名が辻」、2009年の「天地人」で時代考証をつとめ、2011年の「江~姫たちの戦国~」、2014年の「軍師官兵衛」でも時代考証を担当。
専門は日本中世史、特に戦国時代史で、主著「後北条氏研究」「近江浅井氏の研究」のほか、「小和田哲男著作集」などの研究書の刊行で、戦国時代史研究の第一人者として知られている。また、NHK総合テレビおよび教育テレビの番組にも出演し、わかりやすい解説には定評がある。

講演テーマ

<戦国武将の経営術・リーダーシップ>
『戦国武将に学ぶ経営戦略』
『戦国武将に学ぶリーダーシップ』
『戦国の名参謀‐ナンバー2が歴史を動かす-』
『戦うリーダーのための決断学』
『歴史に学ぶ人材活用』
『信長・秀吉・家康に学ぶ経営戦略』

<大河>
『秀吉の天下取りを支えた黒田官兵衛』
『「軍師官兵衛」の時代考証を語る』
『軍師官兵衛の虚像と実像』
『戦国武将の経営戦略~軍師黒田官兵衛に学ぶ~』

書籍
「戦国の群像」(学研新書 2009年)
「歴史ドラマと時代考証」(中経の文庫 2010年)
「お江 戦国の姫から徳川の妻へ」(角川書店 2010年)
「黒田如水 臣下百姓の罰恐るべし」(ミネルヴァ書房 2012年)
「名軍師ありて、名将あり」(NHK出版 2013年)
「黒田官兵衛 智謀の戦国軍師」(平凡社新書 2013年)
「明智光秀と本能寺の変」(PTP文庫 2014年)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail