pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 小山明子(こやまあきこ)

講師のご紹介

小山明子(こやまあきこ)

女優/エッセイスト

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1935年:1月27日生まれ。
1952年:神奈川県立鶴見高等学校卒業
1954年:大谷学園在学中、学園のファッションショーに出演した際“家庭よみうり”のカバーガールとなり、松竹にスカウトされ松竹に入社。デビュー作「ママ横をむいてて」に主演
1960年:大島渚氏と結婚
1961年:松竹を退社し、独立プロ創造社の設立に参加。大島渚監督の映画作品に出演
1963年:長男出産
1969年:次男出産
1973年:創造社解散後、植物園(芸能プロダクション)に所属。テレビ・舞台に数多く出演
1999年:植物園解散
2001年:小山明子事務所設立。介護についての講演は全国各地で好評を得ている
2013年1月:大島渚氏逝去

講演テーマ

『妻として、女優として~夫・大島渚と過ごした日々~』

受賞
1966年:日本放送作家協会女性演技者賞受賞
1970年:毎日映画コンクール助演女優賞受賞
1971年:京都市民映画祭助演女優賞受賞
2008年:第25回日本文芸大賞エッセイ賞受賞「パパはマイナス50点」
書籍
「クロワッサン女性論セミナー」(平凡出版) 1982年
「聡明な心くばりの本」(廣済堂)1984年
「仲良きことはメイワクか」大島渚氏との共著(文化出版局)1987年
「気だて気くばり気ばたらき」(リヨン社)1988年
「いのち、輝く」(経済界)2001年
「パパはマイナス50点」(集英社)2005年
「笑顔の介護力」野坂暘子氏との共著(かまくら春秋社)2009年
「小山明子のしあわせ日和」(清流出版)2010年
文庫本「パパはマイナス50点」(集英社文庫)2011年
「女として、女優として」(清流出版)2011年

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail