pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 小山朝子(こやまあさこ)

講師のご紹介

小山朝子(こやまあさこ)

介護ジャーナリスト

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1998年:祖母がクモ膜下出血を発症
1999年:在宅介護を始めるため執筆業を中断
2001年:在宅介護を続けながら執筆を再開
2003年:ノンフィクション「朝子の介護奮戦記」を出版
2003年:NHK教育「福祉ネットワーク」出演
2005年:「イラスト図解 アイデア介護」(全5巻)を出版
2006年:財団法人日本訪問看護振興財団「在宅ケア・訪問看護エッセイ」最優秀賞受賞
2008年:東京大学医療政策人材養成講座第4期修了生
2009年:高齢者アクティビティ開発センター講師・評議員
現在は全国で講演活動や、メディアでコメンテーターを務める。

講演テーマ

『介護を通じて見えるもの』
要介護5で医療や介護の必要性が高い祖母を在宅で介護して9年8カ月。その体験から得たこと、在宅介護を決意した理由のほか、取材で見た全国の事例や現場の課題などをお伝えします。

『認知症の人のケア ~現場からの報告~』
厚生労働省の推計によるとなんらかの支援を必要とする認知症の高齢者は2015年までに約250万人と予想されています。特別養護老人ホームやグループホームなどの取材を続けるジャーナリストが認知症ケアの現状やその予防についてもお話します。

『いざという時の介護のために』
家族に介護が必要になった時のために、実践に基づいた知っておくと役に立つ情報をお話します。さらに、いつまでもいきいきとした体と心を保つためのノウハウやアイデアをお伝えします。参加者のみなさんの顔に「笑顔」がうまれる講座です。

『あなたがいるから ~介護職へのエール~』
現場で奮闘する介護職のみなさんのモチベーションを高めるための講座です。

『介護を行う家族の思い』
介護を行う家族はどんな思いやストレスを抱えているのかを、一般および専門職向けにお話します。

書籍
「朝子の介護奮戦記」
「要介護4・5の人のケア」
「認知症の人のケア」
「介護サービスの利用のしかた」
「ケアマネジャー 必須書類の書き方 完璧マニュアル」

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail