pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 時田直也(ときたなおや)

講師のご紹介

時田直也(ときたなおや)

盲目の声楽家

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

バリトン歌手
昭和35年(1960年)神戸市に生まれ、生後半年で未熟児網膜症と診断される
昭和56年
・「ヘレンケラー全日本盲学生音楽コンクール声楽の部」優勝
・大阪府立盲学校専攻科音楽科 入学
昭和59年
・大阪府立盲学校専攻科音楽科 卒業
昭和60年
・大阪音楽大学音楽学部声楽科 入学
平成元年
・大阪音楽大学音楽学部声楽科 卒業
・兵庫県大学新人演奏会出演
・和歌山市交響楽団「天地創造」出演
平成2年
・フォーレ「レクイエム」バリトンソロ/宝塚中央合唱団にて
平成4年
・インドネシア・フシンガポールにて公演
平成5年
・ノルウェー・フィンランドにて公演
平成6年
・CD「風がやってきた」、カセット「目には見えねども」リリース
・出版記念コンサートを神戸朝日ホールにて開催
平成7年
・フィンランド・ノルウェー公演
平成8年
・神戸芸術文化団体“半どんの会”より「文化賞芸術奨励賞」を受賞
平成10年
・大阪センチュリー交響楽団とアクロス福岡にて共演
平成11年
・総理府主催「障害者の日」中央式典のゲストとして出演
・CD「風のうたをききながら」リリース
・NHKラジオ「関西発ラジオ深夜便・こころの時代」出演
平成12年
・神戸元町ミュージックウィーク2000「珈琲コンサート」ゲスト出演。バッハ「珈琲カンタータ」を歌う
平成13年
・タイ・バンコク日本人会主催チャリティコンサートに出演
平成14年
・CD「いつも何度でも」リリース
平成17年
・「風ふく道で~光の声をききながら」出版
平成18年
・ドイツ・デュッセルドルフにて公演
平成20年
・マツダ株式会社 本社 人権ロビーコンサート
・株式会社ダスキン東横 40周年記念式典 記念コンサート
・NHK新潟放送局「ニュース610」出演
・新潟中越地震再起支援コンサート出演
・中国四川大地震障害者救援コンサート出演

生後半年で未熟児網膜症と診断され、父の腕の中でそよ風に吹かれ、体全身で喜びをあらわした日から今日まで、私なりにいろいろな風に吹かれてきたように思います。幼い日、ふとしたきっかけで音楽に出会ってからは、肌で感じたことを音で表現するなど、音楽に打ち込んできました。いつも口ずさんでいたい歌があり、何度でも思い起こしたい心の風景があります。音楽を通して皆様と心の旅をすることが出来れば、こんなに嬉しいことはありません。お聴き下さるお一人おひとりの心の中にいい風が吹きますように祈りをこめて・・・。
「目が見えないことは不便ではありますが、決して不幸ではないのです。今、生かされている喜びと輝きを歌い続けてゆきたい」との思いを歌にのせて語ります。「歌うことは、希望を語ること♪」

講演テーマ

※講演+ピアノ演奏+歌
『時田直也ふれあいコンサート』
<曲目例>
・野に咲く花のように
・見上げてごらん夜の星を
・わたしと小鳥と鈴と
・さとうきび畑
・千の風になって
・この道
・荒城の月
・ビリーブ
・アメージンググレース
・黒人霊歌
・賛美歌
・童謡
・アニメソング
etc...

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail