pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 市川善彦(いちかわよしひこ)

講師のご紹介

市川善彦(いちかわよしひこ)

日本ガードサービス株式会社 代表取締役

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1952年(昭和27年)長崎県佐世保市生まれ。
中学生の時に父親の事業が倒産、一家離散となる。その後、高校を中退し単身上京。スーパーの店員、警備員、自衛官など数々の職業を経験後、福岡に移り、24歳の時に警備保障会社を設立。売り上げ不振や保証人倒れで倒産寸前の危機に直面するが、あきらめない精神と独自の経営法で幾度も乗り越えてきた。現在では完全無借金の優良企業に育て上げ、業績を拡大している。
「ありがた経営論」「半分の法則」「中真面目論」などユニークな経営理論を展開し、現役経営者のみならず、2代目経営者や若手経営者からも多くの支持を得ている。

講演テーマ

『小さくても強い会社を作るコツ』
『逆境が人を育てる』
『時代を勝ち抜くリーダーに必要なこと』
『現役社長が語る“人の使い方、活かし方”』
『成功する二代目経営者の心構え』
『元気な商店街の作り方~個店の繁盛で笑店街へ』

書籍
「リーダーとして必要なことはすべて坂本龍馬から学んだ」(アスカビジネスカレッジ)
「リーダーのための「イソップ童話」の正しい読み方」(アスカビジネスカレッジ)
「人生に・経営に成功する半分の法則」(アスカビジネスカレッジ)
「だれも教えてくれなかった社長業―『どうすりゃいいのさ!親父さん』僕らは二代目経営者」(アスカビジネスカレッジ)
「幸せになる法則」(アスカビジネスカレッジ)
「実録 小さな会社の『営業のすごいしくみ』」(アスカビジネスカレッジ)
「我謳(ガオオーー)!!―生きる勇気が湧いてくる本」(アスカビジネスカレッジ)
「小さな会社 生き残りのルール 社長に喝!」(アスカビジネスカレッジ)
「『幸せ』を呼ぶ30個のダイヤモンド」(広文社)
「儲かる経営計画書のつくり方―全社一丸20年連続目標達成」(明日香出版社)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail