pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 香山リカ(かやまりか)

講師のご紹介

香山リカ(かやまりか)

精神科医/立教大学現代心理学部映像身体学科教授

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1960年7月1日北海道札幌市生まれ。
東京医科大学卒。学生時代より雑誌等に寄稿。
その後も臨床経験を生かして、新聞、雑誌で社会批評、文化批評、
書評なども手がけ、現代人の“心の病”について洞察を続けている。
専門は精神病理学だが、テレビゲームなどのサブカルチャーにも関心を持つ。

講演テーマ

『子供の居場所はどこにある?』
『生きづらい若者たち~もう一度<私>を見つめなおすために~』
『何のために働くの?就職がこわい?』
『よりよいコミュニケーションとは?』
『うつと向きあうために』など

役職
精神科医・立教大学現代心理学部映像身体学科教授
書籍
「「看取り」の作法」(祥伝社)2011年10月
「気にしない技術」(PHP研究所)2011年10月
「そこからすべては始まるのだから 大震災を経て、いま」(メディアファクトリー)2011年10月
「がんばらなくていい生き方」(海竜社)2011年8月
「3・11後の心を立て直す」(ベストセラーズ)2011年7月
「「うつです」というその前に」(PHP研究所)2011年4月
「私はのんびり生きてきた。」(扶桑社)2011年4月
「<不安な時代>の精神病理」(講談社)2011年4月
「世の中の意見が〈私〉と違うとき読む本 - 自分らしく考える」(幻冬舎)2011年4月
「生きてるだけでいいんです。」(毎日新聞)2011年3月
「「むくわれない生き方」を変える本」(朝日新聞出版)2011年3月

《連載誌》
北海道新聞(香山リカのひとつ言わせて)
中日新聞(香山リカのハート・ナビ)
毎日新聞・東京(ココロの万華鏡)
山陽新聞(時評)
創(「こころの時代」解体新書)
Educo(いまどきコドモ事情)
オーディション(スターのココロ)
SFマガジン(SENCE OF REALITY)
マガジンアルク(香山リカの語学に効く心理学)
月刊日本語(ブックレビュー)

参加者の声

・元気の秘訣は「心」ということがよく分かりました。
・思い詰めない、マイナスワードに気をつける、気楽に考える、体を休める、自分を褒めるなど、すぐにでも実行したい内容でした。
・基本的な考え方について知ることが出来ました。精神的な心の持ち方、保ち方のノウハウが少しわかって楽しく聞けました。
・大変参考になりました。自分のことをあまり卑下せず、心を縛り付けないように生きていきたいと思います。
・毎週ラジオでお聞きしていますが、飾らないご自分の言葉で分かりやすくお話されとても聞きやすかったです。
・テンポよく話され、楽しんで聞くことが出来ました。
・心の健康、体の健康、自分の心の考え方、持ち方の大切さを学びました。お話の中で自分の心の持ち方を確認できてよかったです。
・自分を大切にすること、人に頼ってもいいのだということ、考え過ぎず前向きに生きていこうと思いました。

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail