pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 伊藤健次(いとうけんじ)

講師のご紹介

伊藤健次(いとうけんじ)

写真家

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1968年生まれ。北海道在住。
野生の生きものと先住民文化に魅かれ、北海道と環オホーツク圏で撮影を続ける。
近年はアムール川源流の森や山の神ヒグマと海の神シャチを精力的に撮影。
熊の湯の大ファン。
北海道大学「ヒグマ学入門」非常勤講師。

講演テーマ

『川は道 森は家』
 ウスリータイガ(松や広葉樹林の原生林)の他、ロシアでは、アイヌの弦楽器トンコリの
 故郷サハリンを訪ねる旅、千島列島の旅、北極圏の旅、 などのスライド講演も可能です。

『ヒグマが語ってくれたこと』
『この土地を理解する鍵としてのヒグマ』
『シャチ~レプンカムイ(沖の神)の物語』
『大地の息吹 海のささやき』
『北海道とウスリータイガ 遠くて近い2つの自然』
『アイヌプリの原野へ』

書籍
「アイヌプリの原野へ 響きあう神々の謡」(朝日新聞出版)
「川は道 森は家」(たくさんのふしぎ 2016年9月号・福音館書店)
「大地の息吹 海のささやき」(北海道新聞朝刊)連載中

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail