pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 島田妙子(しまだたえこ)

講師のご紹介

島田妙子(しまだたえこ)

一般財団法人児童虐待防止機構オレンジCAPO 理事長

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

・株式会社イージェット 代表取締役会長
・兵庫県児童虐待等対応専門アドバイザー
・一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定
・アンガーマネジメントコンサルタント
・アンガーマネジメントファシリテーター
・アンガーマネジメント叱り方トレーナー
・アンガーマネジメントキッズインストラクター
・アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー
・一般社団法人認知症予防緩和協会認定脳美学インストラクター

1972年神戸市北区生まれ。1男2女の母。
4歳の頃、両親の離婚で兄二人と児童養護施設に入所。7歳の時、父の再婚で家庭に復帰しま
したが継母と実父による壮絶な虐待が始まり、何度も命を落としかけました。2010年末、心
の支えであった次兄が白血病で他界。これを転機に兄の思いを引き継ぎ、本当の意味での
「児童虐待の予防」にむけての自叙伝を執筆するとともに「大人の心を助ける」講演活動を
積極的に行っています。現在は、関西約150園の学校・幼稚園・保育園の「想い出のアルバム」
DVD・Blu-ray ソフト制作会社を経営。

人が人にも、モノにも、そして自分にもあたらない社会を目指しています。
虐待によって命を落としかけた私が、自分も子育てをする中で孤独感や不安感から嫌な感情
をむき出しにしてしまったことがありました。大人でも、「そんなつもりじゃない」感情を
出してしまうのはごくごく自然なこと「誰か、うちのお父ちゃんの心助けたって・・・」
子どもの頃、ずっとこう思っていました。人は心の中がいっぱいいっぱいになると自分でも
想像できない感情を出してしまうことがあります。感情はクセになっていくだけ・・・通報
する前にできることが沢山あります。
また虐待だけでなく、DVやパワハラも同じです。児童虐待だけに限らず高齢者虐待、配偶者
間暴力(DV)、体罰、いじめ、パワハラ、モラハラ等強い感情に振りまわされている人の
心を本来の心に回復させる心のリカバリーを目指しています。産まれた時から極悪な人など
一人もいない・・・問題を起こしている人を「悪い人・問題人」と捉えるのではなく「感情の
表現方法の問題」と捉え、人が人にも、モノにも、そして自分にもあたらない社会を目指し
ています。「虐待」だけでなく、「命」「愛」「子育て」「障がい」「介護」「自殺防止」
「体罰防止」等の幅広い内容により、小学生、中学生、高校生、大学生、保護者、行政職員、
教員、民生委員や医療機関、児童養護施設、少年院等でも講演活動中。
またアンガーマネジメントファシリテーター、アンガーマネジメントコンサルタントとして
企業研修ではパワハラ防止研修や、メンタルヘルス研修、コミュニケーション研修。
教職員研修では体罰防止、いじめ防止研修をしています。
人が、人にも自分にもモノにもあたらない社会になると、もっともっと素晴らしい社会にな
ると信じています・・・

講演テーマ

<小学生向け>
『生まれてくれてありがとう』『みんな誰かの大切な人』『幸せって何だっけ?』
『人にもモノにも自分にもあたらない毎日を』『罪悪感を解消しよう』 など
自分の思いを言葉にすることが、できない子どもたちが増えています。親や周りの人の顔色
をうかがいながら、自己肯定感を低下させている子どもたちには、自分の強み(ストレング
ス)を見つけ、自分でやりたいことを見つけ、自分でどんどん実行していく自己決定力や自
己実現力を身につけてもらいたいと思っています。心がいっぱいになると、人や物にあたっ
てしまいます。またそれさえ出来ないと、「自分さえ我慢すればよい」と自分にあたってし
まいます。アンガーマネジメントを盛り込みながら、いじめ防止やケンカの仕方などもお話
させていただきます。また感じる必要のない罪悪感を感じている子どもが多いので罪悪感解
消プログラム、脳美学の内容も盛り込み分かりやすくお話させていただきます。

<中高生向け>
『幸せって何だっけ?』『命の鼓動』『罪悪感を解消しよう』
『人にもモノにも自分にもあたらない社会を目指して』『生きる力』 など
これから社会へ出ていく子どもたちには、生きる力という財産を与えてあげたいと思ってい
ます。自分の感情をコントロールする力、人の命も自分の命も大切にする心、そして良いホ
ルモンを分泌させる方法など、セルフコントロールのお話もさせていただきます。罪悪感を
解消する方法、そしてアンガーマネジメントを盛り込み、人にもモノにも自分にもあたらな
い毎日を過ごしてもらいたいと思います。

<教職員・保育士向け>
『虐待の淵を生き抜いて』『大人が元気で子どもも元気』『幸せって何だっけ?』
『虐待防止に向けて私たちにできること』『ついカッとなった時どうするか』 など
子どもたちと関わる時間が多い教職員の皆様には、虐待を受けているかもしれない子どもた
ちへの対応や、保護者対応のアドバイスを盛り込み、講演させていただきます。
私を虐待の淵から救ってくださった若い女性教師とのエピソードは大変好評をいただいてお
ります。そして教職員自身のストレスマネジメント、セルフマネジメントも大変重要です。
まずは教職員自身が元気になっていただきたいと思っております。

<一般向け>
『幸せって何だっけ?~人にも自分にもあたらない社会を目指して~』
『子どもたちの笑顔を守るために私たちにできること』
『虐待の淵を生き抜いて~人にも自分にもあたらない社会を目指して~』
『ガラスの心~虐待する大人の心を助けたい~』 など
実体験の話を盛り込み、虐待やDV防止に向けて私たちにできることを、お話させていただ
きます。虐待とまではいかなくても、ついあたりやすい身近な人にあたってしまうことがあ
ります。アンガーマネジメントや罪悪感解消プログラムの一部も盛り込み、明るく楽しく
お話させていただきます。

<企業向け研修>
『自分でできるセルフマネジメント』
『ストレングスを強化しよう』
『イライラよりイキイキに!』
『人にもモノにも自分にもあたらない社会を目指して』 など
職場での人間関係、上下関係等、まだまだ悩まれている方が多いのが現状です。心の病にな
り、休職し自己否定し、自己肯定感を低下させていき、罪悪感を持ち続けていくといった負
のスパイラルに陥ってしまう事もあります。企業全体で、こういった問題を真剣に考え、職
場改善していただけるような内容をお話させていただきます。経営者としての立場からの
お話も盛り込みます。アンガーマネジメント、罪悪感解消プログラム、脳美学も盛り込んで
おります。

その他、少年院、刑務所、警察官向け、自衛官向けの講演も受け賜ります。

書籍
「虐待の淵を生き抜いて」
「e love smile~いい愛の笑顔を~前編」
「e love smile~いい愛の笑顔を~後編」

参加者の声

・アンガーマネージメント(怒りのコントロール)とても参考になりました
・子どもを救うには、大人を救うこと。なんとなくそう思っていたが、今日の講演で具体的にどうすればよいか学ぶことが出来た
・壮絶な虐待を受けたことを思い出すのも辛いことなのに、それを糧に、いろいろな人にアンガーマネージメントを理解してもらう講演活動等をされていることに感服します
・今まで見てこれなかった虐待をする側の心情について、今日は深く考えることが出来ました
・島田妙子さんを救ってくれた担任の先生のように、今自分の近くにいる子どもたちを守るのは自分だと強く感じました
・講演を聞いて、はっとしました。自分の感情をマネージメント出来るようにトレーニングする機会になりました
・アンガーマネージメントは、子育てだけでなく、仕事でも家庭でも重要なことだと感じました。
・怒りの感情に支配されていたら人生もったいないという言葉が心に残りました

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail