pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • ケント・ギルバート(けんとぎるばーと)

講師のご紹介

ケント・ギルバート(けんとぎるばーと)

米カリフォルニア州弁護士/タレント

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1952年、米国アイダホ州生まれ、ユタ州育ち。
71年、米ブリガムヤング大学在学中に19歳で初来日。
75年、沖縄国際海洋博覧会の際にアメリカ館のガイドとして再来日。
80年、大学院を卒業し法学博士号と経営学修士号、カリフォルニア州弁護士資格を取得。
東京の国際法律事務所に就職。
83年、テレビ番組「世界まるごとHOWマッチ」にレギュラー出演し、一躍人気タレントとなる。
近年は企業経営や講演、執筆活動も行う。

夕刊フジ連載「ニッポンの新常識」、読売テレビ系「そこまで言って委員会NP」、
DHCシアター「真相深入り!虎ノ門ニュース」などで、
「国が国民を守れない憲法9条こそが憲法違反」などの大胆な発言が話題になる。

講演テーマ

『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』(著書タイトル)
『素晴らしい国、日本に告ぐ』(著書タイトル)
『日本覚醒!』(著書タイトル)
『日本の自立と覚醒が世界を救う』
『素晴らしい国、日本の自立と覚醒を待望する』
『戦後日本の自虐史観の正体とその呪縛の解きかた』
『だから日本は素晴らしい 世界があこがれるこの国に暮らして』
『アメリカ人から見た“和”の国 日本』
『日本人の国民性が外交・国防に及ぼす悪影響について』(APA懸賞論文)
『自虐史観が日本の安全保障に与える悪影響について』
『米国人法律家から見た憲法論議の不毛』
『憲法改正と日本の自立』
『誇りある日本の再生と自主憲法制定』

上記テーマを参考に、主催者様のご希望を御相談くださいませ。

書籍
近著
「儒教に支配された中国人・韓国人の悲劇」(講談社+α新書)
「米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体」(角川新書)
「トランプ大統領が嗤う 日本人の傾向と対策」(産経新聞出版)
「米国人弁護士が「断罪」東京裁判という茶番」(KKベストセラーズ)
「いよいよ歴史戦のカラクリを発信する日本人」(PHP研究所)
「まだGHQの洗脳に縛られている日本人」(PHP研究所)

共著
「危険な沖縄」(産経新聞出版)
「中国・韓国との新・歴史戦に勝つ」(悟空出版)
「トランプ革命で甦る日本」「日本の自立」(イースト・プレス)
「素晴らしい国・日本に告ぐ」(青林堂) など

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail