pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 村上和彦(むらかみかずひこ)

講師のご紹介

村上和彦(むらかみかずひこ)

TV演出家/プロデューサー

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1965年神奈川県小田原市出身。
筑波大学第2学群比較文化学類卒業。
1988年日本テレビ放送網㈱に入社し、スポーツ局に所属。
ジャイアンツ担当、野球中継、箱根駅伝など担当する。
その後、制作局に移り、ジャーナリスティックな番組から深夜帯のバラエティ番組まで
幅広いジャンルで実績を上げる。年間バリュアブル賞を5回受賞。
2014年7月、日本テレビを退社し、TV演出、執筆など活動の場を広げている。
ミス・ワールドJAPAN2015運営委員。

「ブラックワイドショー」「第三惑星アイドル」「三行広告探偵社」「未来創造堂」など
前衛的な番組を次々に企画・制作、テレビ界に常にインパクトを与える。 
「K-1 ジャパンシリーズ」初代プロデューサー。

講演テーマ

『ヒット番組の作り方』【テレビの裏側・文化講演会】
中居正広氏、南原清隆氏、徳光和夫氏など一流のタレントたちとの仕事の進め方、
また発想法と時代の「空気」を読む秘訣を語ります。

『日テレ式、勝てるチームづくりの秘訣』【組織づくり・上司と部下】
民放テレビマンのなかで最も過酷とされているポジション、
それは「帯(ワイド)番組の総合演出」と言われます。毎日の視聴率競争から、
100人以上の制作チームをけん引していくという大きな役割を課されているからです。
日テレの勝利の裏にある、他局にはない強い組織作りの方法をお話しします。

『後発でも勝つ』【挑戦・意識改革・マーケティング・組織】
「笑っていいとも!(フジ)対ヒルナンデス!」「とくダネ!(フジ)対スッキリ!!」
「サンデーモーニング(TBS)対THEサンデー」など、常に他局の名物番組に挑んでゆく
挑戦者の立場から常に勝利を収めてきた経験から、どうせ勝てっこないと思いがちな心を
どのようにして強くし、どのようにして競合会社を分析し、
最終的に勝利してきたのかをお話しします。

連載
新潮45(月刊誌)「TV Peeper」(テレビ番組評論・毎月一回掲載)
現在担当する番組等
テレビ東京「モーニングチャージ!」(監修・ブレーン)
BS JAPAN「語る!大相撲名勝負列伝」(演出)
NHKBS1「スポーツ酒場語り亭」(演出)
代表的な番組制作実績等
日本テレビ「ヒルナンデス!」(企画・総合演出)
日本テレビ「中井正広のブラックバラエティ」(総合演出)
日本テレビ「中井正広のブラックバラエティ」(総合演出)
日本テレビ「スッキリ!」(総監督)
日本テレビ「ザ・サンデー」(総合演出)
日本テレビ「24時間テレビ~愛は地球を救う」(2004年総合演出/1999年、02年、03年演出/
06年、チーフディレクター)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail