pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 立花家千橘(たちばなやせんきつ)

講師のご紹介

立花家千橘(たちばなやせんきつ)

落語家

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1946年(昭和21年)樺太生まれ。その後すぐに高知県に引き揚げで移り住んだのち、障害者の父を助けながら貧しい少年時代を送り、働きながら定時制高校に通った。1966年、桂小春団冶門下となり、桂団丸を名乗る。その後、師匠の襲名に伴い、露の団丸に。1993年、四代目立花家千橘を襲名、現在に至る。 
人権噺、怪談噺、滑稽噺を3本柱に幅広い演目を演ずるほか、講演から福祉問題、人権問題にも取り組む。杵屋流長唄、松本流御殿舞など音曲、舞踊などにも通じている。

講演テーマ

-人権・福祉-
『笑いの中から心の幸せさがし』
福祉講演:認知症の母を15年にわたり介護した体験をお話します。
人権講演:どん底の子供時代を過ごし、人の温かさに助けられた実話をもとに、人と人を比べない大切さをお話しします。

-健康-
『糖尿病と私』
『せんきつのほんわかセミナー』
30年間糖尿病を患ってきた中での健康な生活、上手な糖尿病との付き合い方をお話します。

-教育・子育て-
『立花家千橘の子供教育論』
『千橘の子育て法(比べないこそ愛)』

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail