pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 涌井雅之(わくいまさゆき)

講師のご紹介

涌井雅之(わくいまさゆき)

造園家/ランドスケープアーキテクト

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

東京都市大学 環境情報学部 教授
中部大学 応用生物学部 教授
桐蔭横浜大学 医用工学部 客員教授
東京農業大学 地域環境科学部 客員教授

昭和20年11月22日:鎌倉市生まれ。    
平成2年9月:国土庁水源地域対策アドバイザー
平成3年5月:社団法人道路緑化保全協会 理事
平成3年6月:社団法人国際観光施設協会 副会長(現)
平成9年5月:社団法人日本造園学会 副会長(現)
平成17年:「愛・地球博」会場演出総合プロデューサー

出身大学:東京農業大学農学部造園学科 
所属学会:日本造園学会、日本レクリエーション学会、日本イベント学会

主な作品等:長崎オランダ村に続くハウステンボス/全日空万座ビーチホテル・東京全日空ホテル・東急宮古島リゾート等のリゾート計画/多摩田園都市等の街並みづくり、博覧会会場計画や都市計画/国土庁水源地域対策アドバイザー等の活動を通じて、過疎中山間地域や水源地等の街おこしや村落の活性化対策など。

講演テーマ

『景観から見た日本のこころ』
『環境と日本人のこころ』
『人と自然の空間的共存-景観十年、風景百年、風土千年』
『造園によって博覧会を創る』
『地域遺伝子としての景観』

委員など
東京農業大学「造園大賞」
日本造園学会「日本造園学科賞」
日本造園修景協会「下山奨励賞」
国土交通大臣表彰
黄綬褒章
受賞
東京農業大学「造園大賞」
日本造園学会「日本造園学科賞」
日本造園修景協会「下山奨励賞」
国土交通大臣表彰
黄綬褒章
主な出演
TBS「サンデーモーニング」コメンテーター(日曜日8:00~10:00)
MBS「ちちんぷいぷい」木曜日コメンテーター(14:00~17:50)
書籍
「景観創造のデザインデベロップメント」 他

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail