pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 大竹七未(おおたけなみ)

講師のご紹介

大竹七未(おおたけなみ)

東京国際大学女子サッカー部総監督/サッカー解説者/元女子サッカー日本代表

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

東京都町田市生まれ。
女子サッカープロ契約選手の先駆者。日本代表のエースとして、国際Aマッチ通算46試合に出場し、29得点の成績。ポジションはFW。独特のリズムと高速ドリブルを武器に、世界と戦ってきた。L・リーグ(現・なでしこリーグ)で100得点第一号を記録し、女子サッカー界に名を残した。
現役引退後は、指導者として、サッカー界の発展やスポーツの普及に注力している。サッカー解説者として、メディアでも活躍中。

-現役時代の主な記録-
1982年:サッカーを始める
1987年:読売ベレーザ(現・日テレベレーザ)入団
1991年:U-21女子サッカー日本代表入り
1993年:日本代表入り、アジア選手権銅メダル
1994年:アジア大会銀メダル
1995年:W杯スウェーデン大会ベスト8、アジア選手権銀メダル
1996年:アトランタオリンピック出場
1997年:アジア選手権銅メダル
1998年:プロ契約を結ぶ、アジア大会銅メダル
1999年:W杯アメリカ大会出場(日本唯一のゴールを決める)、アジア選手権4位
2001年:現役引退

-指導者としての経歴-
2010年:東京国際大学女子サッカー部監督就任
2011年:関東大学女子リーグ3部全勝優勝で2部昇格
2012年:関東大学女子リーグ2部全勝優勝で1部昇格
2013年:インカレ初出場(創部3年目で3位の好成績)
2014年 :東京国際大学女子サッカー部総監督就任

-獲得タイトル-
1990年~1993年・2000年:L・リーグ優勝
1989年・1994年・1998年・2000年:全日本選手権(現・皇后杯)優勝
1989年:L・リーグ新人賞
1999年:アジア選手権優秀選手ベストイレブン2回

講演テーマ

『女子サッカー界に学ぶチームマネジメント』
『逆境を力に~夢に向かって~』
『夢の実現~努力と継続から得られるもの~』
『選手の立場、指導者の立場。』

活動
JFAアンバサダー(女性初)
JFAこころのプロジェクト「ユメセン」メンバー
日本サッカー協会公認B級コーチ

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail