pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 大谷由里子(おおたにゆりこ)

講師のご紹介

大谷由里子(おおたにゆりこ)

人材活性プロデューサー/元吉本興業プロデューサー

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

有限会社 志縁塾 代表取締役
1963年: (昭和38年)2月21日奈良県生まれ。
1985年: 京都ノートルダム女子大学を卒業、吉本興業株式会社に入社。
故・横山やすし氏のマネージャーを務める。宮川大助・花子、
若井こずえ・みどりなどを売り出す。
1988年: 結婚のため、吉本興業株式会社を退社。
1990年: フリーのプロデューサーとして独立。
1991年: 企画会社、プランニングオフィスSMSを設立。
社内報・組合報などの制作アドバイザーや、大丸、三越、
松下興産など、流通・デベロッパーの販売促進、
セールスプロモーションなどを展開する。
1998年: 吉本興業とジョイントし「よしもとリーダーズカレッジ」を
立ち上げる。
全国での講演・研修活動の傍ら、地域の活性化をプロデュース。
2003年3月: 研修会社の志縁塾(しえんじゅく)を設立、
代表取締役に就任。
2003年4月: 大谷由里子のリーダーズカレッジをスタート。
「研修は究極のエンターテイメント」を掲げ、
楽しくて・ためになって・元気になる研修をプロデュース。
2006年5月: 「笑い」を取り入れた「人材育成」がNHKスペシャルに
取り上げられる。
2008年9月: ニューヨーク(マンハッタン)で、初の海外講演を行う。
2010年2月: 経済産業省・神戸学院大学を中心とする
「ユニバーサルサービス・アドバイザー養成研修」にて、
講師を育てる役割を担う。
2010年9月: ロサンゼルス、サンディエゴにて地元誌の20周年の
記念行事にてW講演を行なう。
2011年2月: 6年目となる『新春』特別講演では、入場者の累計が
10,000人を超える。
 
現在、人材活性プロデューサーとして年間300を超える講演・研修を
プロデュースする傍ら、自らもプレゼンターとして、地域活性や人材活性、
企業活性の活動、執筆、新聞・テレビ・ラジオなどでも精力的に活動中。

講演テーマ

『大谷由里子の「ココロの元気」の作り方~「感じて・興味を持って・動く」人づくり!~』
『大谷流「ココロの元気」のつくり方』
『「感じて・興味を持って・動く」人づくり!』
『きばらんかい!経営者!』
『人のこころのつかみ方~吉本流 体験的仕事の極意~』
『コミュニケーション力アップ聞く力、聞き出す力を高めよう』
『きばらんかい!商売人!』
『大谷流元気の出る企業経営』
『職員の元気で町が輝く!』
『大谷流「ココロの元気」のつくり方~吉本興業から学んだマネジメント術~』
『人づくり 街づくり』
『吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」』
『大谷流元気術~経営者の基本は仕掛けづくりである~』
『リーダーって何やねん!?人のこころのつかみ方』

委員など
‐兼職‐
連合アカデミー:教育委員

‐委員歴‐
総務省:統計審議会専門委員
国土交通省:産業おこしまちづくり研究会
経済産業省:大阪市中小企業対策審議会
書籍
「吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」」(扶桑社/朝日新聞社より文庫化)
「「仕事」、「子供」、「両立」ってどうやんねん?」(講談社)
「元気をつくる「吉本流」コーチング」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
「元気セラピー」(KKロングセラーズ)
「「出会い力」の磨き方」(PHP研究所)
「元気が出るセオリー」(廣済堂あかつき出版)
「弱ったときこそ浪速女の底力」(書肆侃侃房)
「よけいなひと言ハンドブック」(中経出版)
「仕事で大事なルールは吉本興業で学んだ」(こう書房)
「はじめて講師を頼まれたら読む本」(中経出版)

ほか多数

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail