pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 三遊亭歌之介(さんゆうていうたのすけ)

講師のご紹介

三遊亭歌之介(さんゆうていうたのすけ)

落語家

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

昭和34年4月8日:鹿児島県肝属(きもつき)郡生まれ
昭和53年3月:大阪市立汎愛(はんあい)高校卒業後、三代目・三遊亭圓歌に入門。前座名「三遊亭歌吾(うたご)」となる。
昭和57年4月:二つ目昇進。「三遊亭きん歌」となる。
昭和57年5月:住まいであったアパート「善兵荘」の廊下に140人のお客を集め落語会を行う。廊下での落語会は、業界初。
昭和58年:この年のフジTV「らくごin六本木」に最多出演。「田畑君」「松岡君」「一八君」「野間家の人々」「寿の春」などの新作でTV界デビュー。
昭和60年:若手演芸大賞最優秀二つ目賞を受賞。NHK新人落語コンクール入賞。
昭和62年5月:真打昇進試験に、新作「寿の春」で合格。
昭和62年10月:先輩18人抜きで真打昇進。入門9年目で真打昇進のの大抜擢を受ける。初代・三遊亭歌之介となる。
昭和63年5月:故郷鹿児島にて、ミニ独演会(一回30分)を、一日14ヶ所で行う。
平成 2年:鹿児島より「さつま大使」の任命を受ける。
平成 3年:国立演芸場主催 花形演芸大賞、金賞受賞。
平成 6年:自身初の音源となる「爆笑120分~ばっばんとデンキンタマ」を発表。続けて、「爆笑120分パート2」を発表。
平成 7年:「歌之介らくごパート3」「歌之介らくごパート4」発表。ビデオ「歌之介です!」発表。
平成13年:映画「ひっとべ」に出演。ビデオ「歌之介です!第二弾」発表。
平成15年:CD「B型人間」発表。
平成16年:CD「笑うたらいかんぜよ!!爆笑龍馬伝」発表。
平成19年:映画「北辰斜にさすところ」に出演。
平成20年:映画「チェスト」に出演。

講演テーマ

※落語会もございます。お問い合わせくださいませ。
『感謝のプラス志向』
『積極前向き人生』
『心に響く笑いと涙の人生学』
『人生一席噺』

ビデオ・CDなど
「歌之介のばっばんとデンキンタマ」(テープ・CD)
「歌之介の爆笑落語」(テープ・CD)
「歌之介らくご パート3」
「歌之介らくご パート4」(テープ・CD)
「元気の出るビデオ 「歌之介です!!」」(ビデオ)
「元気の出るビデオ 「歌之介です!! 第二弾」」(ビデオ)
「キング名人寄席「三遊亭歌之介」」(CD)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail