pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 紺野大輝(こんのたいき)

講師のご紹介

紺野大輝(こんのたいき)

『障がい者の就活ガイド』著者

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1976年 「脳性麻痺による脳原両上肢機能障害(2級)」という障がいを持って生まれる。
     「一生歩けない」と医師から宣告されるが、4年間の入院で歩けるようになる。

2000年 法政大学卒業後、都内老舗ホテルの購買部で5年間勤務する。
     当時、障がい者採用の存在を知らず一般採用で就職活動を行うが
     50社目に内定を得る。

2006年 障がい者採用で転職をする。100社に応募し4社から内定をいただく。
     そのうちの1社に入社、現在は人事部に勤務する。

2015年 「全国・講師オーディション2015-100年後に残したい話-」にて、
     「奨励賞」を受賞する。

2016年 「障がい者の就活ガイド」(左右社)を出版する。

2018年8月22日 朝日新聞「天声人語」で紹介される。

現在は現役の会社員として働く傍ら、障がい者雇用・人権をテーマとした講演を全国で行う。

講演テーマ

『障がい者が戦力となる!障がい者雇用』
障がい者の雇用者数は14年連続で過去最高を更新していますが、約半数の障がい者は
1年で離職と言われています。障がい者雇用は、単なる数合わせでは成功しません。
この講演では定着を実現するための採用・教育・マネジメントの方法をお伝えします。

『これならできる!初めての障がい者雇用』
2018年4月、法定雇用率が引き上げられました。これに伴い対象となる事業主の範囲が広がり
初めて障がい者を雇用する企業が増えています。「どんな仕事ができるのだろうか」
「面接で何を聞けばよいのだろうか」。最初はわからないことが多くあります。
しかし、それはどの企業も必ず通る道。この講演では障がい者雇用の様々な疑問に答えます。

『障がい者の就活・就労ガイド』
障がい者の雇用者数は伸び続けており、就職を目指す障がい者にとって今はチャンスといえます。
障がい者の就職活動で重要なのは「障がいを受容する」「企業の不安をなくす」
「強みを明確にする」の3点です。この講演では、就職活動のポイントをわかりやすく解説します。
当事者はもちろん、就職支援者にも役立つ内容です。

『生きる力を育む障がい児教育』
障がい児の教育では「無理をさせない」「配慮をする」ということに意識がいってしまいがち
ですがチャレンジすることも重要です。1つの成功体験が大きな自信につながります。
普通学級に通った当時の体験談を交えながら、子どもの可能性を伸ばす方法をお伝えします。

『”想い”と”仲間"これがあればどんなことも実現できる!』
誰もが安心して暮らせる社会を実現するためには何をしていけばよいのでしょうか。さまざまな
人権問題を考える上で大切な考え方・視点について、障がいを持つ当事者の立場からお伝えします。

書籍
「障がい者の就活ガイド」(左右社)2016年12月24日
主な出演
-新聞-
•静岡新聞「志高く、福祉職合同入職式」(2014年3月13日)
•上毛新聞「東北復興応援で講演会『苦難超え生きる喜び』」(2015年1月26日)
•網走タイムズ「情熱網走 障がい者の就活ガイド本」(2017年1月26日)
•日本経済新聞「目利きが選ぶ3冊」(2017年2月16日)
•埼玉新聞「障害者の就活に助言 ガイド本著者が講演」(2017年3月2日)
•大宮経済新聞「さいたまで『障がい者の就活』テーマに講演会」(2017年3月2日)
•北海道新聞「新しい本」(2017年3月16日)
•北海道新聞「月曜インタビュー 興味深人」(2017年3月20日)
•上毛新聞「『やりがい重視して』前橋で障害者雇用セミナー」(2018年2月23日)
•ぐんま経済新聞「障がい者が体験レクチャー 雇用促進セミナーに80人参加」(2018年3月1日)
•朝日新聞「天声人語」(2018年8月22日)

-雑誌-
•月刊致知2005年10月号「致知随想-自分の心を開く-」
•月刊ノーマライゼーション2007年5月号「巻頭グラビア-彼の歩き方-」
•月刊ランナーズ2009年3月号「Yes We Can!-ホノルルがくれた華-」
•月刊障害者と雇用働く広場2017年5月号「ニュースファイル-新しい本-」
•広報誌法政2017年6・7月号
「OB Interview-働く楽しさを発信して障がい者と企業・社会の懸け橋に-」
•月刊企業と人材2018年10月号
「障がいをもつ社員の定着・成長のために人事担当者に知っておいてほしいこと」
講演実績
埼玉県庁/茨城県庁/さいたま市役所/松坂市役所/近江八幡市役所/前橋市役所
七尾市役所/あま市役所/新潟市社会福祉協議会/平塚市社会福祉協議会/上田市教育委員会
大町市教育委員会/横浜市PTA連絡協議会/(財)和歌山県人権啓発センター
静岡県社会福祉人材センター/(社)春日部市身体障害者福祉会/JR東日本グループ会社
(株)アルファブライト/(株)LITALICO/(有)志縁塾/青山学院大学/和光大学
名古屋外国語大学/埼玉福祉専門学校/信州豊南短期大学/栃木商業高校/檜原中学校
立川第三小学校/鎌倉小学校/瀬谷養護学校など多数。(累計講演回数300回)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail