pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 岡本富士太(おかもとふじた)

講師のご紹介

岡本富士太(おかもとふじた)

俳優

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1946年(昭和21年)神奈川県生まれ。
藤嶺学園藤沢高等学校卒業。現代演劇協会劇団雲を経て、演劇集団「円」設立参加。舞台のほか、映画・テレビで活躍し、2時間ドラマの出演も多い。
1989年~1996年NHK「中学生日記」の美術担当教師・南浩平役を好演。

講演テーマ

『いま子どもたちにとって大切なこと』
『中学生日記から学んだこと』
『心の痛みわかってますか~親の心、子の心~』
時の流れは年号や数字だけでなく、私たちの生活にも大きな影響や変化を与えました。
メディアやOA機器の発達、それに伴う情報の増加と氾濫…。
大人である私たちでさえ、焦り戸惑うこの急激な変化に子どもたちはどのように対応しようとしているのでしょう。
NHKドラマ「中学生日記」の現場から、子どもたちの生の声を伝え、これからの教育のあり方を模索します。

TV出演
<映画>
「恋人岬」(松竹)、「刑事物語」(東宝)、
<テレビ>
NHK「中学生日記」「親切」「峠の群像」「独眼竜政宗」
TBS「Gメン'75」「白い荒野」「白い波紋」
CX 「大空港」「裸の街」「花祭」
ほか多数
書籍
「イジメの痛み」(サンドケー)
「「中学生日記」から学んだこと」(海風書房)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail