pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 田村潤(たむらじゅん)

講師のご紹介

田村潤(たむらじゅん)

元キリンビール株式会社代表取締役副社長/100年プランニング株式会社代表取締役

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1950年東京生まれ。1973年、キリンビール入社
岡山工場労務課を振り出しに本社人事、勤労部門を経て、営業部門に転出
1995年 高知支店 支店長
その後、四国、東海地区の地区本部長
2007年 代表取締役副社長兼営業本部長に就任。全国の指揮を執る
2009年 9年ぶりにキリンビールの全国でのシェア、首位奪回を果たした
2011年 キリンビール株式会社退職。 100年プランニング株式会社代表
著書の「キリンビール高知支店の奇跡」(講談社+α新書)は
22万部を超えるベストセラーになっている

講演テーマ

『大変革の時代を生き抜く武器は「理念」以外にない』
『「理念と現場力による勝てる組織の創り方」~地方の1支店から起こった逆転の奇跡~』
『「理念とビジョンによるマネジメントへの転換」~キリンビール高知支店、100戦100勝の極意~』
『理念を力に~メンバーの心に灯がともる組織マネジメント~』

書籍
「キリンビール 高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!」 講談社+α新書 (2016年4月)
著者が45歳で左遷された高知支店から、キリンビール(株)副社長に至るまでの軌跡。
ビジネス書では異例の、22万部を突破しベストセラーに。

「負けグセ社員たちを 戦う集団に変える たった一つの方法」PHP研究所(2018年9月)
キリンビール高知支店の奇跡を誰でも実行できる方法論として、一橋大学名誉教授 野中郁次郎氏の「知識創造理論」で読み解いたリーダーに向けた実践書。巻末には野中氏との対談も収録。

「人生に奇跡を起こす営業のやり方」PHP新書(2018年12月)
田村さんの下で、とことん営業をしたらすごく幸せになった~
元部下の一言で生まれた、東洋思想家、田口佳史氏との対談集。 彼等は何故、「あんなに仕事が面白いと思ったことはなかった」、「あの時ほど幸せを感じた時はなかった」と口をそろえて言えるのか。全てのビジネスパーソンに是非お読み頂きたい一冊。
講師からのメッセージ
キリンビール入社後、長い間人事、勤労部門に携わり、後に営業部門に転出。
45歳の時に、当時成績が最下位レベルの高知支店に赴任した。
12人のダメ集団を常勝軍団に育て上げ、県内シェアを逆転。当時、全国全県で負けている中で、唯一勝ち続けたことから社内では「高知支店の奇跡」と言われた。その後、高知での「スタイル」を四国、東海地区に拡げ、全ての地区で売り上げが反転。代表取締役副社長兼営業本部長に就任後、ついに全国で、キリンビールのシェア首位奪回を実現した。
「理念」、「ビジョン」をどう日々の仕事に結びつけ、ブランドを守り、育てるのか。現状を打破する突破口を見つけ、売ることを真摯に考え実践した営業の極意など、「常識外れ」と言われた大改革についてお話します。

コロナ禍で、日本は今「大変化」の時代を迎えています。その変化を「チャンス」に変える武器は「明確な理念」です。
理念とそれに基づく戦略、実行力こそが、停滞した「組織」と「個」にブレークスルーを起こすことが出来る。社内でも代表的な苦戦エリアの高知支店に赴任し、厳しい闘いの末、トップシェアを奪還させた経験から、同支店で苦悶の末に辿り着いた、どこででも、どんな時代でも通用する「普遍的な考え方」、「勝ち方」を実体験で解説しながらお話します。

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail

あなたにおすすめの講師