pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 交遊亭楽笑(こうゆうていらくしょう)

講師のご紹介

交遊亭楽笑(こうゆうていらくしょう)

大笑い福祉使/楽語家

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1955年(昭和30)8月27日(土)大阪生まれ。
いろんな人と笑顔でつながり、
楽しく生きていきたいと「大笑い福祉使・交遊亭 楽笑」を名乗る楽語家。

2007年まで大阪府高槻市役所に勤務し、主に障がい者福祉業務に従事、
ケースワーカーのかたわら、「出前講座」などの勤務で市内の小・中・高、自治会対象に、
「障がい者福祉制度」の講座を開催。

手話落語も交え、子どもから高齢者まで「障がい者の人権尊重・ノーマライゼーション」について
共に考えてもらえるよう、わかりやすく伝える。(300回超)

また、職務外で市内外の障がい者・高齢者施設や医療機関、各種の養護学校、
国立ハンセン病療養所などを訪問し、演芸活動(手話落語・アートバルーン・玉すだれ)で
交流を重ね、併せて、在日外国人の方々と多文化共生に向けた啓発活動や、
差別で苦しむ社会的弱者の方々との交流につとめる。

早期退職後、「ごきげん企画 楽笑屋」を立ち上げ、
子どもから大人まで、みんなが集えるイベント業を始める。
また、これまでの経験も活かし、社会福祉法人や学校が開講する介護職員養成講座
(ホームヘルパー・ガイドヘルパー養成講座など)で、「人権啓発の基礎知識」を担当し、
また、学校(PTA も含む)や自治会・企業で手話落語会・人権講演会を開講。
回数は年100回を超える。(退職後の総計800回超)

講演テーマ

<楽しい人権講演会>
『むすびあい 心がかよう 地域の輪~いつも 心に 逢い・ラブ・遊~』
みんなが心をむすびあい、「まあるい社会」をつくっていきましょう

<手話講座>
『たのしく学ぶ しゅわ~るど』
手話ミニ講座・手話こばなし・手話ソングをセットにした手話楽語です

<漫談と玉すだれ>
『爆笑パラダイス』
漫談と玉すだれをセットして、「とにかく笑えるお時間をお届けします」

受賞
第7回高槻市社会福祉大会において「平成18年度ハートフル大賞」
高槻市長より「賞詞」授与
2007年度ライオンズ高槻基金事業より顕彰 

参加者の声

・「人権講演」と聞いて難しい話と思っていましたが、
 楽笑さんが「いつも 心に 逢い・ラブ・遊」と満面の笑顔で登場され、ビックリ。
 こばなしや手話歌、たますだれ等も取り入れて、会場は笑いの渦でした。
 中でも「困っている人がいたら、みんながお助け隊長になりましょう」の言葉が胸にしみました。
・笑いを通して「笑顔でつながる」ことの大切さを話され、手話も覚えることができました。
 私も常にアンテナを立てて拡がって生きたいです。

講演風景

動画

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail