pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 青野仲達(あおのちゅうたつ)

講師のご紹介

青野仲達(あおのちゅうたつ)

ブルーフィールド英語習得研究所代表

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

ビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授
上智大学経営学部英語教育研究委員会外部委員

1965年:愛知県名古屋市生まれ
1989年:早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業
1989年:アメリカン・エキスプレス日本法人に入社(1989-1997)
1999年:ハーバード大学経営大学院を卒業(MBA)
1999年:イングリッシュタウン米国法人の創業に参画(上席副社長)
2001年:イングリッシュタウン株式会社を設立(代表取締役社長)
2004年:株式会社GABAを設立(代表取締役社長)
2006年:株式会社GABAを東証マザーズに上場(代表取締役社長)
2009年:ブルーフィールド英語習得研究所を設立(代表・現任)
2009年:渋澤栄一記念財団主催「平成の渡米実業団」に参加

グローバル時代の本格到来を迎え、国際舞台で活躍できる人材の育成が急務になっています。これからの社会では、新しい素養として「経営力・英語力・問題解決力」が求められます。私はこれまでハーバード大学へのMBA留学や、世界60か国の仲間と共に成し遂げた教育事業の株式公開などを通じて、グローバル社会で必要となる素養を習得し、実践してきました。これらの幅広い「グローバル体験」を下敷きにして、「英語習得」「海外留学」「経営理念」等のテーマで講演を行います。机上の空論ではなく、実体験に即して語りかけることにより、参加者の将来に対する自信と意欲を高めると共に、就職や仕事に役立つ具体的な指針を提供します。主な対象は20代から30代のビジネスパーソンから大学生ですが、高校生・中学生向けにアレンジも可能です。また、英語教師や講師の方など、英語を教える立場にある方にもお勧めします。

講演テーマ

『グローバル時代の英語習得法』
仕事の現場では、英語を「書く」ことはもとより、「話す」ことが求められます。アウトプット型の英語を駆使しつつ、説得力を持って自分の考えを伝えるためには「鉄則」があります。基本を押さえて、論理的に、簡潔に、生き生きと伝えること。これらの鉄則を中心に、海外留学(大学・大学院)、外資系企業勤務、海外駐在、英語教育事業運営といった幅広い「英語体験」に裏打ちされた、真に実践的な英語習得法についてお話しします。

『英語で自分の考えを伝えるために』
グローバル時代の今日、英語の必要性は日に日に高まっています。実践的な英語習得の条件は、明確な目的を持ち、続けるための仕組を作ること。海外留学(大学・大学院)、外資系企業勤務、海外駐在、英語教育事業運営といった幅広い「英語体験」を土台にして、英語習得に「必要な心構え」と「具体的な実践方法」を紹介します。学習者それぞれの興味と関心を重視しますので、従来の英語学習に疑問を感じていた人にもお勧めです。

『英語と進路選択(キャリア・デベロップメント)』
ビジネスパーソンや大学生にとって、「進路選択(キャリア・デベロップメント)」は何よりも重要なテーマです。これからの社会で求められるものは、「自分で考えて行動する」姿勢。同時に「世界の共通言語」となった英語を習得することは不可欠です。海外留学(大学・大学院)、外資系企業勤務、海外駐在、英語教育事業運営といった幅広い体験から、有意義な進路選択の方法とその中で英語が果たす役割についてお話しします。

『海外留学で得られるもの』
国際舞台で活躍できる人材の育成が急務となっています。海外留学で得られる最も大切なものは「多様性に対する気づき」です。そこから「他人と異なる自分に対する意識」や「自分で考えて行動する姿勢」が芽生えます。この姿勢こそが、国際舞台で活躍するための礎になります。海外留学(大学・大学院)と、その後の外資系企業勤務、海外駐在、英語教育事業運営といった幅広い体験から、留学の今日的意義についてお話しします。

『ブランド構築と経営理念』
企業ブランドは一朝一夕では出来ません。どれだけ広告費を投入しても、社員の心がバラバラであれば、ブランドを構築することは出来ません。高い理想を掲げ、社員を1つの方向に導くものは経営理念です。本講演では、60か国以上の仲間と共に「マンツーマン英会話」ブランドを確立し、代表取締役社長として、事業継承から3年弱で株式公開を実現した講演者の体験から、経営理念に基づくブランド構築の方法をお話しします。

書籍
「MBA式英語習得法」(PHP研究所)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail