pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 森脇健児(もりわきけんじ)

講師のご紹介

森脇健児(もりわきけんじ)

タレント

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1967年(昭和42年)2月5日生まれ。大阪府枚方市出身。
高校在学中に芸能界入り。1988年読売テレビ「ざまぁKANKAN」で人気を博し東京進出。中学・高校と陸上部に所属し、100m11秒2を記録。インターハイにも出場経験がある。現在は「森脇健児陸上競技部」を発足し、春・秋のTBS「オールスター感謝祭」のミニマラソンでは常に上位の成績を収める。また、海外でのマラソンレースに参加するなど、月間300kmのトレーニングや全国各地でもマラソン大会への参加など、タレント活動と並行して、アスリートとしての活動にも力を入れている。

講演テーマ

『試練を乗り越えて』
東京進出を果たした20代で一世風靡。自らの実力ではなく時代のどうすることもできない“流れ”に飲み込まれるように、ひらすら来る仕事をこなしていくが、それと引き換えに自らの芸能界での寿命を削っていくという結果を招く。充実感のない仕事をやるせない思いで続けて行くもののやがて仕事は激減。スケジュールはまたたく間に白紙になっていく。仕事がなくなり東京を離れて地元関西に戻った後、今後“自分はどうありたいのか?“自分には何が出来るのか?”ということを考え続ける日々に苦悩する。挫折を契機にその後自身の人生の中でかけがえのないスタッフとの出会いが、北海道から沖縄2700km日本縦断ウルトラジョギングの旅へと導いていくことになる。この旅を通して、たくさんの人々の優しさや応援に支えられ人生の宝物を見つけることができた経験を生かし、講演や研修の講師として好評を得ている。

『スポーツとこころの力』
京都・洛南高校陸上競技部に所属し、365日×3年間朝6時に出発21時に帰宅という練習の日々。とにかく厳しい学生生活ではあったが、そこでの仲間たちとは戦友といえるほど熱い友情で結ばれている。スポーツを通してあきらめないつよいこころが育成されることを身をもって体感。現在中学生になる息子も陸上競技部に所属しており、休みの日は親子で練習に励むほか、大会には必ず出席するなど父親として学校行事にも積極的に参加している。また、地域のお父さんたちで「おやじの会」を結成し、休日はガレージバーベキューを開催するなど肩肘はらない子育てを実践している。2010年4月からは京都・美山高等学校の特別顧問に就任し、スクリーニングやさまざまな活動に協力している。

受賞
1989年:「上方お笑い大賞」話題賞
主な出演
東名阪ネット6:「走る男Ⅱ~全国47都道府県制覇の旅~」
CBCラジオ:「ごごイチ」「森脇健児と原武之のもしも裁判員!」
KBS京都ラジオ:「森脇健児のサタデースタジアム」「森脇健児のサタデーミーティング」
ラジオ関西:「森脇健児の遊わーくウィークリー」
書籍
「ランニングマガジン クリール」連載『ランニングエッセイ』(ベースボールマガジン社)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail