pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 松本真理子(まつもとまりこ)

講師のご紹介

松本真理子(まつもとまりこ)

マリンバ奏者/元奈良県教育委員長/臨床心理カウンセラー

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

県立郡山高等学校を卒業後、京都市立音大(現芸大)に進み、同専攻科マリンバ科を首席修了。大阪でのデビューリサイタル後、全国労音主催独奏会や、日本フィル、大阪フィル、京響等オーケストラとの共演を20数回重ね、国内外で年間80回を超える演奏活動を展開。
1988年奈良新聞文化賞受賞。人間性あふれるひたむきな演奏と共に、優しくユーモラスなトークは多くのファンの心をつかみ、マスメディアにも大きく取り上げられている。奈良TVヒューマンドキュメント「松本真理子 この愛に熱く輝いて」や、県教委制作教材ビデオ「夢を求めて-マリンバ奏者松本真理子」は大きな反響を呼ぶ。2000年プロ活動30周年記念のCD「自奏伝」をリリース、好評を得て完売する。華麗なるステージの傍ら、後進の指導にも力を注ぎ、マリコマリンバスタジオ主宰、関西マリンバ界をリードする多くの門下生を育てる。更に活動の幅を広げ、教育講演、作編曲、M'sコーラス指導、コンクール審査員、やまと郡山城ホール企画アドバイザー、イベントプロデュース等多彩な才能を発揮している。
又、「ひかり園」への音楽指導、各施設への音楽訪問にも高い評価を得る。活発な演奏活動の中でも特に委嘱初演に力を注ぎ、数多くの作品を発表。千秋次郎作曲「わらべうた春秋」は500回以上の演奏を重ね、1996年出版。全国各地で演奏されている。

講演テーマ

『教育』『人権』『子育て』『心育て』『生涯学習』など幅広いテーマでお話可能
*トーク&マリンバコンサートも可能*

委員など
奈良教育大学非常勤講師
大阪芸術大学演奏学科非常勤講師
マリンバアンサンブル“テトラ”代表
ふくいマリンバファミリー音楽監督
日本木琴協会特別会員
関西打楽器協会副理事長
奈良ソリストの会会員
大和郡山市音楽芸術協会副会長他
国際ゾンタ・奈良ゾンタクラブ理事
奈良県教育委員長

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail