pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 後藤謙次(ごとうけんじ)

講師のご紹介

後藤謙次(ごとうけんじ)

ジャーナリスト/共同通信客員論説委員

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1949年10月5日東京都生まれ
1973年 4月 早稲田大学法学部卒業、共同通信社入社。函館支局、札幌支社編集部などを経て、82年から本社政治部。首相官邸、自民党(旧田中派担当)、外務省、野党担当、自民党クラブキャップ、首相官邸クラブキャップ、政治部次長、政治部長などを歴任。
2004年11月:論説副委員長兼編集委員
2006年 6月:編集局長
2007年10月:共同通信退社

講演テーマ

『どうなる日本外交の行方』
『日本はどう動いているのか-政治、経済の行方』
『近未来の内政・外交・経済』

主な出演
-テレビ-
2005年3月~2006年5月 TBS系ニュース番組「イヴニング・ファイブ」のコメンテーター
2007年12月~2009年3月 共同通信社を退社後 「NEWS23」キャスター
2009年3月~2010年3月 「総力報道! THE NEWS」アンカー
文化放送ニュースパレード「後藤謙次ポイント・オブ・ビュー」(毎週月曜日夕)、「報道ステーションサンデー」、「やじうまテレビ」(テレビ朝日)など民放各局にコメンテーターとして出演

-連載-
週刊ダイヤモンド 政治コラム「永田町ライヴ!」
北國新聞コラム「北風抄」
静岡新聞「論壇」
山陽新聞「山陽時評」

その他 文藝春秋、中央公論等で評論・対談・インタビュー
書籍
「小渕恵三全人像」(行研)
「竹下政権576日」(行研)
「日本の政治はどう動いているのか」(共同通信社)
「小沢一郎 50の謎を解く」(文春新書)
「田中角栄に訊け」監修(プレジデント社)
「ジャーナリズムの<いま>を問う」共著(早稲田大学出版部) など

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail