pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 桂小春團治(かつらこはるだんじ)

講師のご紹介

桂小春團治(かつらこはるだんじ)

落語家

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

昭和33年2月15日大阪府生まれ
昭和52年:立命館大学を中退、三代目桂春團治に入門。桂春幸となる。
昭和54年:小春に改名。
昭和57・58年:ABC漫才落語新人コンクール新人賞受賞。
平成9年:文化庁芸術祭新人賞受賞。
平成11年:小春團治を襲名。
平成12年:世界最大の芸術祭エジンバラ・フェスティバル(英国)に落語家として史上初参加。以後、独自の字幕式落語で海外公演を行う。
平成17年:松田一志とのユニット「こは・まつ」で大阪弁のラップ・ミュージック「ごめんですんだら警察いらん」CD発売
平成18年:文化庁文化交流使に任命される。Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100」に選ばれる。落語家初となる落語のNPO団体「国際落語振興会」設立。
平成19年:落語家初となるブロードウェイ公演を行う。
平成22年:アメリカの国連本部、カーネギーホールにて史上初の落語会を開催。

講演テーマ

『落語に学ぶビジネステクニック』
『小春團治の海外落語』
Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100」に選ばれた小春團治。落語の海外公演という偉業を成し遂げるまでの苦労を、活動派・桂小春團治の視点から語る。

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail