pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 加藤清隆(かとうきよたか)

講師のご紹介

加藤清隆(かとうきよたか)

政治評論家/時事通信元解説委員長

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1952年5月長崎市生まれ。
1977年早稲田大学政経学部卒、時事通信社入りし、政治部配属。福田、大平両首相番、森喜朗、加藤紘一両官房副長官番、新自由クラブ担当。
1980年4月山口支局。主に県政担当。
1985年4月再び政治部。山崎拓副長官、後藤田正晴官房長官番、橋本龍太郎幹事長番、自民党竹下派担当。外務省キャップ。
1994年8月ワシントン特派員、ホワイトハウス、国防総省担当。
1997年9月官邸キャップ(橋本・小渕両内閣)。
2000年政治部次長、2002年政治部長
2004年整理部長兼解説委員、2006年1月静岡総局長を経て、2010年7月解説委員長。拓殖大学大学院客員教授。
2012年5月定年退職後、特別解説委員に就任。
2014年9月、時事通信特別解説委員を退職。現在は政治評論家。

講演テーマ

『今後の日本政治経済の行方』
『総理大臣にみるリーダーの資質とは』
『世界の中の日本』
『激動の政治情勢を読む』その他ご相談ください。

書籍
「女性宰相待望論―時代が登場をうながす」(自由社)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail