pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 室伏謙一(むろふしけんいち)

講師のご紹介

室伏謙一(むろふしけんいち)

室伏政策研究室代表/政策コンサルタント

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

昭和47年静岡県生まれ。
静岡聖光学院高校卒業、国際基督教大学(ICU)教養学部卒業、
慶應義塾大学大学院法学研究科修了(法学修士)。
総務省、株式会社三井物産戦略研究所、デロイトトーマツコンサルティング合同会社、
みんなの党代表(当時)渡辺喜美衆議院議員政策担当秘書、
外資系コンサルティング会社等を経て、政策コンサルタントとして独立、
室伏政策研究室(「◯◯と政策をつなぐ研究室」)を設立し、現在に至る。
政・財・官での実績を生かし、国会議員、地方議員の政策アドバイザーや
民間企業・団体向けの政策の企画・立案、対政府渉外活動の支援、
政治・政策関連のメディア活動等に従事。

<現在の活動>
・衆参両院議員政策アドバイザー
・区議議員のまちづくり政策企画・立案支援
・財団法人宿泊施設活性化機構事務局政策担当部長。 
 政府の規制改革推進会議(第5回)に出席し、旅館業法の規制改革について提案・説明。
 ほぼ100%改正案に反映。
・全国民泊同業組合連合会参事(政策顧問)。住宅宿泊事業法(いわゆる民泊新法)の
 企画・立案及び施行に関し提案、支援等。
・一般社団法人空家空室対策推進協会顧問(政策担当)
・テレワークを通じた拠点連携プラットフォーム整備プロジェクト戦略アドバイザー

<専門分野>
政策の企画・立案、政治・政策分析、規制改革、地方創生、
宿泊施設関連政策(民泊新法、旅館業法等)、官民連携(PPP、PFI)、
公共交通(LRT等)・まちづくり政策、環境・公害紛争処理。

<語学>
英語:上級(通訳・翻訳可) BULATS level3
フランス語:上級(商談可・翻訳可) パリ商工会議所法律フランス語(CFJ)、DELF1,2

講演テーマ

『規制改革と地方創生-「仕組みを変える」をビジネスチャンスに』
『野党再編の行方』
『都民ファーストと今後の野党、政界』
『民泊ビジネスとこれからの地方、観光』 など

資格など
普通自動車運転免許、学士(教養)、法学修士、国家公務員採用Ⅰ種試験(法律)、
衆議院議員政策担当秘書、日本雑穀協会雑穀エキスパート
書籍
「仮面の改革派・渡辺喜美」(講談社)平成26年10月
その他プレジデントオンライン等のネットメディアで政治・政策関連の記事を多数執筆中
主な出演
フジテレビ「FLAG 7」2017年4月~
フジテレビ「あしたのコンパス」2015年5月~
テレビ朝日「グッドモーニング」2014年12月15日
BSジャパン「日経プラス10サタデー ニュースの疑問」2017年8月5日
J-WAVE「JAM THE WOLRD」2017年7月10日

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail