pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 和田秀樹(わだひでき)

講師のご紹介

和田秀樹(わだひでき)

精神科医

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1960年大阪市生まれ。1985年東京大学医学部卒業
東京大学医学部付属病院精神神経科、老人科、神経内科にて研修、国立水戸病院神経内科および救命救急センターレジデント、東京大学医学部付属病院精神神経科助手、アメリカ、カール・メニンガー精神医学校国際フェロー、浴風会病院精神科を経て、現在、国際医療福祉大学大学院教授(臨床心理学専攻)、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師、和田秀樹こころと体のクリニック院長
2007年12月劇映画初監督作品「受験のシンデレラ」でモナコ国際映画祭最優秀作品賞受賞

心理学、教育問題、老人問題、人材開発、大学受験などのフィールドを中心に、テレビ、ラジオ、雑誌や数多くの単行本を執筆し、精力的に活動中。
2008年4月より、保護者、教育者向け会員組織「学力向上!の会」発足。

講演テーマ

『心が元気になれば、景気がよくなる~大人のための勉強法』
『モチベーションアップのための心理学』
『使える脳~「快体験」がやる気あふれる自分をつくる!』
『これからの日本に必要な人間力とは』
『ココロを元気にする方法』
『努力脳の育てかた』

受賞
第5回正論新風賞受賞
映画 初監督作品「受験のシンデレラ」2007年モナコ国際映画祭最優秀作品賞受賞
書籍
「テレビの大罪」「人生の軌道修正」(新潮新書)
「反貧困」の勉強法」(講談社+α新書)
「医療のからくり」(文春文庫)
「怒りの正体」(バジリコ)
「勉強のできる子のママがしていること」「受験は要領」(PHP文庫)
「40代からの節制は寿命を縮める」(朝日新書)
「「がまん」するから老化する」
「反貧困の勉強法」「大人のための勉強法」(PHP新書)
「痛快!心理学 入門編、実践編」(集英社文庫)
「自己愛の構造」(講談社選書メチエ)
「公立高校の東大合格力を高める本」(ミネルヴァ書房)
「脳科学より心理学」(ディスカバー21携書)
<翻訳書>
「「あいだ」の空間―精神分析の第三主体」(トマス・オグデン著、新評論)
「トラウマの精神分析」(ロバート・ストロロウ著、岩崎学術出版社)  など多数

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail