pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 日高義樹(ひだかよしき)

講師のご紹介

日高義樹(ひだかよしき)

ハドソン研究所首席研究員

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1935年:愛知県名古屋市生まれ。刈谷高校卒・東京大学英文科卒。東京大学新聞研究所。
1959年:NHK入社。外信部・ニューヨーク支局長・ワシントン支局長。
理事待遇アメリカ総局長を歴任。NHK審議委員を最後に退職後、ハーバード大学客員教授を勤め、現在はハーバード大学タウブマン・センター諮問委員。
ワシントンのハドソン研究所・首席研究員としてホワイトハウス及びアメリカ海軍のための日米関係の将来性に関する調査・研究。全米商工会議所会長顧問を務める。
また、TV番組「日高義樹のワシントンリポート」をTV東京にて毎月、第三日曜日の午後4時から放映中。

講演テーマ

『国際情勢と日本経済』

書籍
「帝国『最終』戦略」(宝島社) 2005/07/25発売
「日米は中国の覇権主義とどう戦うか」(徳間書店) 2005/07/22発売
「2005年ブッシュは何をやるのか」(徳間書店) 2005/01/31発売
「日本人が知らないアメリカひとり勝ち戦略」(PHP) 2004/10/12発売
「日本人が知りたくないアメリカの本音」(徳間書店) 2004/04/16発売
「アメリカ軍が日本からいなくなる」(PHP) 2003/12/17発売
「アメリカは北朝鮮を核爆撃する」(徳間書店) 2003/07/01発売

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail