pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 松島トモ子(まつしまともこ)

講師のご紹介

松島トモ子(まつしまともこ)

女優

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

旧満州(現在の中国東北部)生まれ。
母とともに日本に引揚げ、3歳からバレエを学ぶ。4歳で映画「獅子の罠」でデビュー。
以後、名子役として80本以上の映画に主演。雑誌「少女」の表紙を10年間一人で務める。また、童謡・ポピュラー・歌謡曲の歌手としても活躍。19歳でニューヨークのザ・マスター・スクールに留学、その留学日記「ニューヨークひとりぼっち」がベストセラーになる。
障害をもった方からの一通の手紙がきっかけとなり、「車いすダンス」競技を始める。
第1回車いすダンス世界選手権1998 IPC公認ジャパン・オープン・ライジングスター優勝
第1回車いすダンスアジア太平洋選手権大会優勝
第1回全日本車いすダンススポーツ選手権大会優勝
現在は、テレビ・舞台・講演活動など幅広く活躍中。

講演テーマ

『多くの人たちとの出会いの中で』
終戦による母と娘の厳しい旅路、TV番組での取材中アフリカでのライオンの事故の体験、シベリアで無念の死をとげた父の墓参など、また「車いすダンス」について、長年にわたる芸能生活を振り返り多くの人との出会いの感動を、時にはユーモアを交えて生きる喜びを語ります。

書籍
「ニューヨークひとりぼっち」(集英社)
「ともだちの詩」(ルックス社)
「母と娘の旅路」(文藝春秋)
「車椅子でシャル・ウイ・ダンス」(海竜社)
「ホームレスさんこんにちは」(めるくまーる)

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail