pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 松原英多(まつばらえいた)

講師のご紹介

松原英多(まつばらえいた)

医学博士/日本東洋医学会専門医/日本温泉気候物理医学会認定医

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

東京都に生まれる。
東邦大学医学部卒業後、米国、カナダに4年間遊学し、帰国後母校にて大脳生理学を研究する傍ら、東洋医学、臨床心理学、催眠療法を学ぶ。
その後、複数企業で新製品開発、及び販売心理指導を担当し、新聞、雑誌にも多数の連載あり。
日本テレビ・おもいッきりテレビ健康部門を立ち上げ、ホームドクターとして番組終了までの22年間、最多出演者として活躍。
著書は、「背骨健康法」、「頭脳管理の本」、「短時間睡眠法」など150冊以上にわたる。

講演テーマ

『知ってて知らない健康常識』
『知っているようで知らない子育ての常識』
『体は心の容器 ~現代人に不可欠のメンタルヘルス~』
『~介護する側、される側~ 共にいたわる介護法』
『暮らしの中の人権意識』
『おもいっきり健康法』
『身近な医学の心得』
『5つの力の回復で老化防止もOK』
『おしゃれが健康長寿を作る』
『ボケ予防は幼児時期から始まる』
『家庭が冷たいと高血圧が発生』
『高血圧は生活習慣病の総元締め』
『生活習慣病でアナタの寿命が決まる』
『脳が良い畑でなければ記憶力は育たない』
『一匹おおかみは記憶力低下の元』
『記憶の女神は強者にほほえむ』
『記憶力の謎』
 思い出せないのはなぜ?
 顔は覚えているが名前を思い出せないのはなぜ?
 なぜ繰り返すと覚えるのはなぜ?
『ガンと診断されたら、まず食欲昂進』
『「ありがとう」と「笑顔」がなければ介護で損をする』
『介護のネックは遺産分け』
『日本の臨床医学は世界最高、予防医学は世界最低』
『教育の原点は群がりにあり』

書籍
「病気にならない『家庭の医学』」(三笠書房)
「内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)にならない『これだけ健康法』」 (一ツ橋書店)
「おとなの右脳チャレンジ 迷路パズル」(マガジンハウス)
「『小まだらボケ』シンドローム―噛む力が団魂世代の交通事故を防ぐ」 (同友館)
「認知症らくらく脳トレーニング―ご家族と介護をされる方への別冊付き」(一ツ橋書店)
「背骨健康法」(広済堂出版)
「実力が20倍になる頭脳管理の方法」(ロングセラーズ)
「集中力を養う短時間睡眠法」(日東書院) など、ほか多数。

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail