pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • ホーキング青山(ほーきんぐあおやま)

講師のご紹介

ホーキング青山(ほーきんぐあおやま)

お笑いタレント

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1973年(昭和48年)12月7日 東京大田区生まれ。
先天性多発性関節拘縮症(せんてんせいたはつせいかんせつこうしゅくしょう)のため、生まれたときから両手両足は使えない。
中学、高校時代に聞いていた「ビートたけしのオールナイトニッポン」以来、大ファンだったビートたけし氏に憧れ、 1994年6月に大川興業主催の若手芸人コンテスト「すっとこどっこい」で、“史上初の身体障害者のお笑い芸人” 「ホーキング・青山」としてデビュー。
現在、“他に比類なきジャンルの笑い”の確立を目指し、お笑いライブやイベント、 講演会等で、北は北海道から南は九州・沖縄まで、日本中各地で活躍中。
1996年5月には、初の単独ライブ「言語道断!」を開催。

講演テーマ

『身障者芸人・ホーキング・青山の「身障者・お笑い芸人という生き方」』
身障者として、お笑い芸人として、活動することにより、社会と積極的に関わる中で得た体験をもとに、身障者の社会参加について語ります。ホーキング・青山流、身障者の社会参加の仕方。
『身障者芸人・ホーキング・青山の「七転八転」爆笑人生!!』
半生を振り返り、『障害は「個性」』と悟り、身障者でありながらお笑い芸人を目指すまでの経緯を通し、身障者は弱者ではなく、その気になればなんでもできる!無限の可能性を秘めていることを伝えます。

『身障者芸人・ホーキング・青山の「笑え!五体不満足」』
『身障者芸人・ホーキング・青山の「お笑い!五体不満足」』
『身障者芸人・ホーキング・青山の「爆笑!五体不満足」』
とかく固くなりがちな福祉・バリアフリー論を、笑いを交え楽しく語り、福祉に縁遠い人にも福祉やバリアフリーに関して興味を持ってもらいます!
福祉・バリアフリー論を笑って伝えよう!

TV出演
フジテレビ「NONFIX-青山 世多加-」※放送文化基金ドキュメンタリー部門奨励賞受賞
日本テレビ「スーパーテレビ情報最前線「僕は噂の身体障害者- 痛快!お笑い青春記」」
TBS「ここがヘンだよ日本人」
北野武監督作品映画「Dolls(ドールズ)」
※ビートたけし氏が審査委員長を務める東京スポーツ新聞社の「第2回ビートたけしのエンターテインメント賞」の 「日本芸能大賞」を受賞。
書籍
「言語道断!ホーキング青山自伝」(情報センター出版局)1996年
「七転八転」(幻冬舎アウトロー文庫)1999年
「笑え!五体不満足」(星雲社)1999年
「UNIVERSAL SEX」(海拓舎)2002年
「日本の差法」※ビートたけし氏との対談集(新風舎)2002年
「身障者・お笑い芸人という生き方」(枻出版社)2002年
「Listen!」(愛知出版)2004年
「ホーキング青山の傍若無人」(創出版)2004年
「無差別級トークバトル 日本の差法」※ビートたけし氏との対談集(新風舎文庫)2004年
「お笑い! バリアフリー・セックス」(ちくま文庫)2005年
ほか多数

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail