pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 古市憲寿(ふるいちのりとし)

講師のご紹介

古市憲寿(ふるいちのりとし)

作家/社会学者/慶應義塾大学SFC研究所上席所員

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

1985年東京都生まれ。社会学者。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。
若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した
著書「絶望の国の幸福な若者たち」(講談社)などで注目される。
他の著書に「だから日本はズレている」(新潮新書)、「保育園義務教育化」(小学館)などがある。
2018年には初の小説となる「平成くん、さようなら」(文藝春秋)を発表した。

「経済財政動向等についての集中点検会合」委員、
内閣官房「クールジャパン推進委員」メンバーなどを務める。
日本学術振興会「育志賞」受賞。

講演テーマ

『男女共同参画から考える地方の幸福』
『絶望の国 希望の国~ズレている社会をどう生きる?~』
『現代の幸福論~「幸せ」と「不安」のハザマで揺れる若者たち~』
『「若者」から見る現代社会の幸福学』
『日本の若者を考える』
『お金から考える幸福論』

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail