pagetop
  • HOME >
  • 講師 >
  • 柳生博(やぎゅうひろし)

講師のご紹介

柳生博(やぎゅうひろし)

俳優/公益財団法人日本野鳥の会 会長/コウノトリ ファンクラブ 会長

講師料金

  • ※講演料金はあくまでも目安です。
  • ※講演料金のグループ分けは自治体で無料催事、講師起点より近郊、日帰りの基本料金です。
  • 日程などにより変動がありますので、詳細はこちらからお問合せください。
  • Aグループ:10万円~30万円
  • Bグループ:30万円~50万円
  • Cグループ:50万円~80万円
  • Dグループ:80万円~100万円
  • Eグループ:100万円~130万円
  • Fグループ:130万円~160万円
  • Gグループ:160万円~
  • Hグループ:要相談

経歴

昭和12年1月茨城県に生まれる。
土浦第一高校から東京商船大学を中退、視力の低下により船長への夢を断念。
俳優座養成所に入所し、俳優として歩み出す。
昭和36年今井正監督の東映映画「あれが港の灯(ひ)だ」でデビュー。
NHK朝のテレビ小説「いちばん星」の野口雨情役で一躍脚光を浴びる。
NHK「生きもの地球紀行」での出演及びナレーションで活躍。
一方、私生活では山梨県八ヶ岳南麓(北杜市大泉町)にアトリエを建て30年余。荒れ果てた人工林を元からあったであろう雑木林に戻す為、広葉樹を中心に約1万本以上もの雑木を家族と共に移植し、その林を皆さんに開放。年間10万人もの方が訪れて心を癒している。「生き物地球紀行」での世界各国のロケ取材を通じ、日本の里山(田んぼ・集落・雑木林・小川と合わせて里山4点セット)の素晴らしさ、大切さを学ぶ。
人も生きものもすべてが機嫌よく生きる「人間と自然の仲のいい風景」それが花鳥風月の里山である。

講演テーマ

『森と暮らす、森に学ぶ』
『花鳥風月の里山』

書籍
「八ヶ岳倶楽部 森と暮らす、森に学ぶ」(講談社)1994年
「花鳥風月の里山 柳生博の庭園作法」(講談社)2005年
「和暦で暮らそう」(小学館)2008年
「八ヶ岳倶楽部Ⅱ それからの森」(講談社)2009年

この方に講師を依頼・相談する

  • tel 06-6838-7598
  • fax
  • mail